17日、米国株の大幅安が嫌気され反落となり、日経平均は一時27,500円を割れ

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

17日、米国株の大幅安が嫌気され反落となり、日経平均は一時27,500円を割れ

17日、米1月卸売物価指数が予想を上回ったことからインフレへの警戒が高まり、FRBによる利上げの継続が意識されたことに加え、連銀総裁のタカ派発言などが嫌気され米国株が大幅安となったことを受け東京市場にも売りが広がった。日経平均は27,500円を下回って始まり、27,466円をつけるなど一時229円安となる場面があったが、直ぐに切り返すと買い戻しが優勢となった。ただ27,608円まで戻したものの時間外のダウやナスダック先物がマイナス圏で推移していたことに加え、半導体関連株で構成されるSOX指数が2%超す下落で終えていたことが日経平均への寄与度の高い値がさの半導体関連株の下落につながり、結局今日の安値圏で終える結果となった。

そうしたなか業種別では、ゴム、鉄鋼、繊維、水産・農林、紙・パルプなど16業種が値上がり。一方値下がりは、精密機器、サービス、電気機器、鉱業、石油・石炭など17業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄ではイー・ディー・ビー(G)が-17.94%、キャンバス(同)が-17.85%と下落が目立ち、メルカリ、リクルートHDなど18銘柄が安かった反面、ブリヂストン、三菱ケミカルG、アサヒGHDなど12銘柄が高かった。日経平均株価の終値は27,513円13銭、-183円31銭、TOPIXの終値は1,991.93ポイント、-9.16ポイント。プライム市場の売買高は概算で11億13百万株、同売買代金2兆6,692億円。

マーケットコメント-マーケット情報(2月17日)

福永氏監修 Investors Handbook 2023 株式手帳 好評発売中
ご購入はここをクリック


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 22日、日経平均は3日ぶりの大幅反発で+2σ上を回復、過去最高…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 22日、大幅反発、日経平均は過去最高値を更新、史上初の39,0…
  3. 日経平均株価が史上最高値を更新しましたね。エヌビディアの好決算の流れを引き継いだ形です。しかし、こん…
  4. TSR:150円12銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:150円10銭-150円80銭 前日のU…
  5. ひどい相場で、ドル円は朝7時から夜10時までで、たったの29銭しか動いてない。まさか、為替までNなん…
  6. 閑散も極まれりだね。夕方、都内に出て食事して帰ってきたら、値段がどれも同じようなものだったので唖然。…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook