26日、米国株安と金利上昇が重石となり、3営業日ぶりの大幅反落で終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

26日、米国株安と金利上昇が重石となり、3営業日ぶりの大幅反落で終了

26日、米国市場で、住宅関連の指標が市場の予想を上回り、経済の強さが確認された反面、長期金利が上昇して5%に接近したことや、グーグルの持ち株会社アルファベットが冴えない決算を発表したことを受け、急落したことなどが嫌気され、東京市場の売り材料となった。日経平均は31,000円を割り込んで始まり、そのまま下げ幅を広げる展開になると、600円を超す下落幅で午前の取引を終えた。また、午後に入ってからも他のアジア市場で香港ハンセンや上海総合指数が下落していたことに加え、日経平均との連動性が高いとされるナスダック総合指数先物が、時間外の取引で1%を超す下落率となっていたことなどが上値の重石になると、午後に入ってから午前の安値を更新するとともに今日の安値圏で終える結果となった。

そうしたなか業種別では、電気・ガス、紙・パルプ、陸運、水産・農林の4業種が値上がり。値下がりは、電気機器、不動産、精密機器、その他金融など28業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、KOKUSAIERECTORICのみが値上がり。値下がりは、アドバンテストー6.87%、ディスコが-5.44%、東京エレクトロンが-5.03%と、下落が目立ったほか、村田製作所、ソフトバンクG、レーザーテックなど29銘柄となっている。日経平均株価の終値は30,601円78銭、-668円14銭、TOPIXの終値は2,224.25ポイント、-30.15ポイント。プライム市場の売買高は概算で13億31百万株、同売買代金3兆2,880億円。

マーケットコメント-マーケット情報(10月26日)

福永氏監修 Investors Handbook 2023 株式手帳 好評発売中
ご購入はここをクリック


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週も円がよく動きました。ドル・円は、週初149円台半ばですから、2円60銭くらい下落したことになり…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 1日、まちまち、小動きとなるなかTOPIXが5日MA上を回復し…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 1日、まちまち、米国株の値動きを受け、日経平均は反落、TOPI…
  4. TSR:147円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:147円50銭-148円50銭 前日のU…
  5. 鉱工業生産の指標結果は大事なのはわかっているが、いつの日からか追跡しなくなった。それは、あまりにもず…
  6. 夜中の1時とか3時とかに動かれても困るよね。タカ派理事のハトポッポで相場は動意。一気に金利低下となり…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook