29日、反発、伸び悩んで終了するも2営業日ぶりに36,000円台を回復

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

29日、反発、伸び悩んで終了するも2営業日ぶりに36,000円台を回復

29日、先週末の大幅安の反動や、米国市場でNYダウが最高値を更新して終えていたことなどが買い材料となり、東京市場は小幅高で取引が始まった。日経平均は上昇して始まったあと、先週末の米国市場で半導体関連株の値動きを示すSOX指数が2.9%安となっていたことから国内の半導体関連株の上値が重く、しばらくもち合いが続いた。一方で、バリュー株が買われて指数の下支えになると、10時半頃から半導体関連株の売りが一巡して買いが優勢となり、日経平均は36,000円台を回復して午前の取引を終えた。また午後に入ってからも買われ、日経平均は36,186円をつけるなど一時435円高となる場面があったが、今週から国内企業の業績発表が本格化することや、米FOMCを控え積極的な買いが続かず伸び悩んで終えた。ただ、伸び悩んだものの2営業日ぶりに36,000円台を回復して終えている。

そうしたなか業種別では33業種すべてが値上がり。上昇率が高かったのは、鉱業、石油・石炭、輸送用機器、鉄鋼、証券、商品、卸売、その他製品など。上昇率が低かったのは、紙・パルプ、金属製品、情報・通信、サービス、化学などとなっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、QPS研究所(G)が値幅制限いっぱいまで買われ、+24.61%、霞ヶ関キャピタルが+7.30%と上昇が目立ったほか、ホンダ、日本製鉄、トヨタなど22業種が高かった反面、豊田自動織機、ソシオネクスト、ルネサスエレクトロニクス、レーザーテックなど8銘柄が安かった。日経平均株価の終値は36,026円94銭、+275円87銭、TOPIXの終値は2,529.48ポイント、+31.83ポイント。プライム市場の売買高は概算で13億76百万株、同売買代金3兆9,033億円。

マーケットコメント-マーケット情報(1月29日)

福永氏監修 Investors Handbook 2024 株式手帳 好評発売中
ご購入はここをクリック


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 22日、日経平均は3日ぶりの大幅反発で+2σ上を回復、過去最高…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 22日、大幅反発、日経平均は過去最高値を更新、史上初の39,0…
  3. 日経平均株価が史上最高値を更新しましたね。エヌビディアの好決算の流れを引き継いだ形です。しかし、こん…
  4. TSR:150円12銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:150円10銭-150円80銭 前日のU…
  5. ひどい相場で、ドル円は朝7時から夜10時までで、たったの29銭しか動いてない。まさか、為替までNなん…
  6. 閑散も極まれりだね。夕方、都内に出て食事して帰ってきたら、値段がどれも同じようなものだったので唖然。…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook