4日、大発会は大幅安。中国経済指標の結果を受け円高にふれ一時639円安

スポンサーリンク

マーケットコメント - マーケット情報

4日、大発会は大幅安。中国経済指標の結果を受け円高にふれ一時639円安

4日、今年最初の取引となる大発会だったが、大幅安となった。昨年末のNYダウが179ドル安で終えていたことや、為替市場で120円30銭前後まで円高が進んでいたことなどが嫌気され、日経平均株価は18,818円と、215円安で取引が始まった。取引開始後は、ドル円が値を戻し、120円46銭まで上昇したために225先物にも買い戻しが入り、82円安まで下げ幅を縮める場面があった。一方、買い戻しが一巡して戻りが一服したタイミングで中国12月財新製造業PMIが発表され、結果が482と、市場予想の490や前月の486を下回ったことがきっかけとなり、豪ドルやドルなど主要通貨が下落する反面、急激な円高にふれ、一気に株が売り直される展開となった。また、為替市場でリスク回避の円買いが止まらず、10時50分前後から午後の取引終了にかけ、対ドルで120円30銭台から119円20銭台まで上昇したことに連動する形で225先物の売りが続き、日経平均株価は一時18,394円43銭を付けるなど639円安となる場面があった。取引終了間際には買い戻しで若干下げ幅を縮めたものの、2016年の大発会は582円安で取引を終える結果となった。

そうしたなか業種別では、鉱業、石油・石炭の2業種が値上がり。一方値下がりは、食料品、化学、輸送用機器、倉庫・運輸、ゴム、陸運、小売、電気・ガス、空運など31業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、日経レバレッジETFがトップで-5.83%となったほか、日経平均ブル2倍も-6%と下落が目立ち、ファーストリティリング、デンソー、富士重工業なども安かった。一方値上がりは、トレーダーズHD(ジャスダック)、ラクーン(マザーズ)、そーせいグループ (同)、日経ダブルインバース、東芝の5銘柄のみとなっている。日経平均株価の終値は18,450円98銭、-582円73銭、 TOPIXの終値は1509.67ポイント、-37.63ポイント。売買高は概算で19億86百万株、売買代金2兆2,653億円。

※会員向けコメントはアイトラストHPより。

マーケットコメント-マーケット情報(1月4日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今日の日銀金融政策決定会合が開催されました。案の定、何も変更はなかったのですが、注目は、午後3時30…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 27日、小反落、5日と25日MAがサポートになって下げ渋り、下…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 27日、小反落、東京以上は一時下げ幅を広げるも業績への期待で下…
  4. 今日の欧州時間は、ドル買い、円買いになっていますね。昨日、ドル円は114.31まで上昇し、少し驚いた…
  5. きょうの戦略$/¥=114.00(10月27日) TSR : 114円00銭 本日の予想レンジ …
  6. 円相場は、今までのパターンが復活した感じ。東京買い、欧州買い、定番のNYの買い。待ち伏せ売りが待つ。…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 予約受付中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 予約受付中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 予約受付中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 予約受付中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 FO…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook