☆ギリシャ国民投票、相場への影響

スポンサーリンク

いよいよギリシャ国民投票を迎えます。ギリシャのメガTVが放送した調査会社GPOの世論調査によると、賛成票を投じると答えた人は44.1%、反対43.%だったそうです。わずかに賛成が上回っていますが、予断を許さない状況です。

・Yesとなれば
今回の国民投票ですが、投票としては、債権団(欧州連合、欧州中央銀行、国際通貨基金)が提示して支援プログラム延長のための条件を「受け入れる(YES)」か「受け入れない(NO)」のどちらかにチェックを入れるだけです。ただ、思い出してほしいのですが、支援プログラムは6月30日で打ち切られているので、厳密に言えば、仮に国民投票で受け入れが決定されても、6月30日までに提示された条件がそのままとは限れりません。もっとも、「受け入れ」となれば、債権団はギリシャ国民の支持をより得るため、いくつかの点で譲歩するかもしれません。また、「受け入れ」となれば、チプラス政権は総辞職の可能性もあります。ただ、総辞職となると、債権団の交渉相手がいなくなってしまいます。ギリシャの債務ですが、債権団からみれば、もともと自分が貸したお金なので、次の政権が自分たちの言うことを聞くならと、支払のリスケ等、支援を継続に動きだすと思います。

・売り場提供か
国民投票の結果が「YES」となれば、6日のマーケットは陶酔的熱狂、つまりユーフォリアに包まれるでしょう。株価は急上昇し、ユーロは買われるでしょう。ドル・円もリスク選好となどと、訳のわからない理由を付けられて上昇するでしょう。でも、そこは絶好の売り場になると考えています。ユーロ・ドルの、直近の上昇は、ギリシャ問題を背景として、市場の混乱を受けて、ユーロキャリートレードの巻き返しであり、マーケットが落ちつけば、再び、ユーロキャリートレードが再開されるとみるからです。株価にしても、ダウは上値が重くなってきますし、高値があれば逃げたい向きが多いとみています。ドル・円も昨年のような、強さを感じる値動きではありません。

・Noならば
Noとなった場合ですが、チプラス首相は、これで有利に交渉ができると感じるでしょうが、実際はどうでしょう。債権団からみれば、言うことを聞かないのは、首相だけなく、国民もかということになり、ギリシャは、ユーロ圏から離脱せざろう得ない状況に追い込まれそうです。ドラクマの復活です。長期的には、その方がギリシャにとって幸せかもしれないのですが、それについては、またの機会に述べるとして、その場合、6日は6月29日と同様に、ユーロ急落でマーケットは始まるでしょう。ただ、その後は、再び米債が買われ、独債との利回り格差が縮小するので、徐々にユーロは戻すのではとみている。さて、どうなることやら。

ギリシャの名誉のために少し付け加えると、ギリシャが5年前にトロイカの緊縮財政策を受け入れました。IMFはこれにより、ギリシャは2011年から「V字型」の経済回復に入るとし、失業率も2012年を境に低下に向かうとしていました。ギリシャは、増税し、歳出も抑え、プライマリーバランスを黒字転換しました。ですが、それによってもたらされたもは、上記の予想とは、大きくかけ離れてものでした。GDPは25%も減少しました。ギリシャにも問題はありましたが、トロイカも無策だったと思います。緊縮財政が効果を発揮するのは、経常黒字国であり、自国に強固な輸出産業を持たない場合は、緊縮財政による国内景気の悪化ばかり加速しまするという、最悪の形になってしまいました。

 なお、ギリシャの国民投票は、日本時間6日午前1時に投票が締め切られ、その直後から出口調査の結果が明らかになる見込みです。また、午前3時ころには、開票集計を受けた最初の暫定結果が公表される予定となっています。

 

 

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 日本時間27日24時に2月の米消費者信頼感指数が発表されます。大方の予想は、115.0と4カ月連続で…
  2. TSR:150円53銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:150円25銭-150円95銭 前日のU…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、続伸、日経平均は連日で過去最高値を更新、TOPIXも3…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 26日、続伸、日経平均は連日の最高値更新、TOPIXも34年ぶ…
  5. 日経平均株価が22日にザラ場ベース、終値ベースでともに史上最高値を更新しました。22日の終値は3万9…
  6. 話にならない。欧米まで祝日気分。ドル円も三羽烏の仲間入りか。 (2月23日。天皇誕生日。23時過ぎ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook