<雑感>買いの重さで潰される?

スポンサーリンク

今回もラジオ日経に寄稿しているものから。

再びダウが暴落ですね。2万5000ドルに乗せたとき、「次は3万ドルだ」と冗談交じりに息巻いたトランプさんは、先日、ツイッターで株安について、「大間違い」と呟いていました。トランプさんにとって、株価は生命線です。中間選挙の年に、株価が暴落するようなら、選挙結果にも響くでしょう。

トランプさん、「昔は好材料が伝われば株価は上げたものだが、今では好材料が伝わると株価は下げる。大間違いだ。経済に関してこれだけ良いニュースがあるのに!」と述べたそうですが、株価に先見性があることを忘れていたのかもしれませんね。これまでの株高は、1500兆円もの緩和マネーが演出した側面が大きいでしょう。

さて、今回の株価暴落の背景には、米債市場の急落(利回りは急上昇)があります。債券バブルの崩壊については、2年くらい前から危険性が叫ばれており、「ついに来たか」とう感もあります。債券バブルが崩壊したとすれば、おそらく、もう一段の債券安があり、期間も長期化するでしょう。債券マネーは、大損になっているわけですから、株価も簡単には戻らないでしょう。

今週の為替相場ですが、ユーロドルが7週連続高の咎めを受けた格好となりました。かなりの投げが出たとみています。ただ、大きな流れとしての、ドル安は変わらないとみており、その意味では、ユーロの買いのポジションが解れたことで、次の高値を取りやすくなったと考えています。

一方、ドル円ですが、今週、ドルは対主要通貨で概ね上昇しましたが、108円台半ば~110円台半ばのレンジをやっているだけです。リスク回避の円買いの話から、下落しているようにみえますが、1月26日の安値すら更新できずにいます。

この値動きをみると、ドル円については、買いポジションが再び増えているように感じます。こういった場面で、円高に振れて、ドル買いポジションが解れると、円安に振れたときも「のびしろ」があるのですが、このままだと、自らの買いの重さで、いずれ潰れてしまうでしょう。この通貨は、戻り売りに分があるとの見方に変わりはないです。


「FOREX NOTE 為替手帳 2018」好評発売中!

↓↓↓ご注文はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 日本時間27日24時に2月の米消費者信頼感指数が発表されます。大方の予想は、115.0と4カ月連続で…
  2. TSR:150円53銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:150円25銭-150円95銭 前日のU…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、続伸、日経平均は連日で過去最高値を更新、TOPIXも3…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 26日、続伸、日経平均は連日の最高値更新、TOPIXも34年ぶ…
  5. 日経平均株価が22日にザラ場ベース、終値ベースでともに史上最高値を更新しました。22日の終値は3万9…
  6. 話にならない。欧米まで祝日気分。ドル円も三羽烏の仲間入りか。 (2月23日。天皇誕生日。23時過ぎ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook