☆ドラギ吠えるか! ECB理事会

スポンサーリンク

いよいよ、きょうはECB理事会です。

最近の欧州の経済指標をみると、ifo独景況感指数が106.7(1月)→106.8(2月)→107.9(3月)となるなど、ドイツを中心に景況感の回復が伺えます。よって今回の理事会では、追加緩和の等の新たな施策が決定される可能性は低いと考えています。

このため、前回と同様に相場が大きく動くのは、ドラギ総裁の会見ということになります。前回の会見では、欧州圏に景気回復の兆しが見えるといった発言や、緩和を縮小させる議論もあったなどとの話から、ショートカバーが進み、ユーロ高となりました。

今回ですが、おそらく、欧州圏の話については、前回と同じような内容になるかと思います。もしも、緩和縮小についてより具体的な話がでてくるようだと、再び、ユーロのショートカバーが急速に進む可能性もあるでしょう。その際に注意しておきたい水準は、これまで支持になっていた、1.0700ドル前後です。この水準をしっかり上抜くようだと、一気に買戻しが進むと考えています。

逆のシナリオですが、ユーロ売りにつながるような内容が出るとすれば、ギリシャ関係、もしくは、追加緩和についでしょう。具体的な追加緩和の話が可能性は低いと思いますが、出てくればサプライズです。下攻めとなった場合ですが、1.0500ドルを割ってくると、ストップを巻き込んで大きく下げそうです。もし、1.04ドルに迫る下げとなれば、マーケットはかなりあたふたするでしょう。1.04ドル割れなら、新世界へ突入です!

いずれにせよ、ドラギ総裁がしゃべるとマーケットはよく動くので、今夜は要注意かと思います。

 

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 先週25日に1.614%まで急上昇した米10年債利回りは、1.40%台まで低下し、落ち着きを見せてい…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 1日、大幅反発、日経平均、TOPIXは25日MA上を回復、日経…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 1日、米長期金利の上昇一服が好感され、東京市場は大幅反発で取引…
  4. 株式が回復して、ホッとした人も多いだろう。あんなことは、今後もたびたび起きるだろう。為替は、ギクシャ…
  5. 先週の木曜日、米長期金利が急上昇しましたが、あの日から為替市場は、ドル買いが優勢となっています。ドル…
  6. きょうの戦略$/¥=106.27(3月1日) TSR : 106円27銭 本日の予想レンジ : …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook