<雑感>分水嶺に差し掛かる

スポンサーリンク

イースターも終わり、ようやく為替相場も動き出してきた(米株ほどではないけどね)。ドル円は、相変わらず111円台後半の取引が中心となっているが、徐々にではあるが、上値が重くなっている。ロングもかなり溜まってきているようなので、もう少し熟れるのを待つといったところだろうか。いまの価格帯なら、ショートで入った方が面白くなるだろう。ただ、高いスワップを払って、この値動きが続くようなら、難儀なことなので、落ち始めてからショートでもいい。まずは、111円台半ばがポイントとなりそうだ。

EUR:1.1177割れなら下値余地拡大
一方、すでにポイントに差し掛かっているのが、ユーロとオージーだ。ユーロについては、前回も述べたように、今年に入り、3月7日と4月2日に1.11台に突入している。その都度、跳ね返されてきたが、上値も切り下げている。年初来安値は3月7日の1.1177であり、これをしっかり下抜くと、2017年6月の安値がある1.11台前半が意識される。この水準も下抜くようなら、1.10台前半もあるとみる。

もっとも、一両日中のうちに、切り返されてしまうようなら、再び1.13台への反発場面となり、レンジ相場継続になる。その意味では、今日、明日の値動きには注目したい。

AUD:0.7000割れなるか
オージーだが、こちらもレンジ下限にきている。オージードルは、2月以降、おおむね0.7000~0.7200前後でのレンジ相場となっており、終値ベースでみると、2月6日以降、0.70台と0.71台しかない。現状、下攻めとなっているが、0.70台前半はなかなか堅牢な水準である。逆に言えば、この水準を下抜くようなら、ストップを巻き込んで、急落する可能性がありそうだ。

なお、0.7000以下の水準だが、現状、1月3日の安値0.6771まで特に目立った支持線は見当たらない。このため、0.6950、0.6900といった節目を意識しながらの下げになるとみる。

こうやって書くと、レンジに留まってしまうことも多い。いまの水準からブレーク前に突っ込んでのショートは慎重に! そしてすでにショートを値洗いがいい方は、少しポジションを軽くしておいて、レンジブレイクの有無をみながらポジションの拡大・縮小をした方がいいように思う。

ご好評をいただいている「FOREX NOTE 2019 為替手帳」ですが、黄色のカバーがほぼ完売となりました。黄色をご所望の方はお急ぎを!

また、黒のカバーも、楽天ブックス様等、一部書店で売り切れとなっております。在庫は限られております。ご購入をお考えの方は、お急ぎください。
詳しくはこちらから↓↓↓
「FOREX NOTE 2019 為替手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 日本時間27日24時に2月の米消費者信頼感指数が発表されます。大方の予想は、115.0と4カ月連続で…
  2. TSR:150円53銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:150円25銭-150円95銭 前日のU…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、続伸、日経平均は連日で過去最高値を更新、TOPIXも3…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 26日、続伸、日経平均は連日の最高値更新、TOPIXも34年ぶ…
  5. 日経平均株価が22日にザラ場ベース、終値ベースでともに史上最高値を更新しました。22日の終値は3万9…
  6. 話にならない。欧米まで祝日気分。ドル円も三羽烏の仲間入りか。 (2月23日。天皇誕生日。23時過ぎ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook