☆5月13日のポイント・・・ドル円は戻り場面か

スポンサーリンク

先週のドル円は、時間足でみると、木曜の109.47、金曜の109.48でダブルボトムとなっており、ネックラインは110.05付近。チャート的には、戻りそうな気配だ。以前も述べたが、109.50-80の水準は、2月以降、4回支持されている。109円台半ばは今回も支持なった。

また、週足をみると、4週連続で陰線となっているうえ、下値は一目均衡表の基準線(週足)で支持された格好であり、戻り場面があっても良さそうだ。ただ、111&112円台の引けからようやく解放された相場であり、中期の流れは依然として下向きであり、1月3日のフラッシュクラッシュ以降の安値がある107円台を目指しているとみる。

取引は、今週は戻り場面とみて、短期は買い、中長期で考えるなら、売り場探し。ただ、ショートした時のスワップもばかにならないので、あまり打診売りをするつもりはない。日足みると、先週も1円以上動いた日はなく。7日の68銭が最大だった。つまり、動いているようで、値幅としては出ていない。要人発言で右往左往しただけだ。まだ、「勝負」って時ではないようだ。

ご好評をいただいている「FOREX NOTE 2019 為替手帳」ですが、黄色のカバーがほぼ完売となりました。黄色をご所望の方はお急ぎを!

また、黒のカバーも、楽天ブックス様等、一部書店で売り切れとなっております。在庫は限られております。ご購入をお考えの方は、お急ぎください。
詳しくはこちらから↓↓↓
「FOREX NOTE 2019 為替手帳」

5月13日の主な政治経済イベントは以下の通りです。
14:00
日本3月景気一致CI指数速報値
予想99.6(前回100.4)
日本3月景気先行CI指数速報値
予想96.3(前回97.1)
16:00
デベル豪中銀(RBA)副総裁 講演
トルコ3月経常収支
予想-10億(前回-7億2000万)
22:05
ローゼングレン米ボストン地区連銀総裁、クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長 挨拶


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-経済指標 30日、経済産業省が発表した8月鉱工業生産指数は前月比+1.7%と予…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、大幅安、日経平均、TOPIXともに5日と25日MAを一…
  3. 半期末は円相場動くと思ったが、今のところ何もない。現在、8日間下げなし。いいのかね?ユーロは失速。ま…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 30日、米先物の下落を受け後場に売られ、下げ幅を拡大して終了 …
  5. 第1回の討論会がみているのだけど、トランプの割り込みはちょっとひどいね。討論会じゃないよね。 …
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 29日、日経平均、TOPIXともに5日移動平均線上を維持し、陽…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook