12月10日のポイント・・・様子見気分が強い

スポンサーリンク

今週は、明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)、12日の英総選挙、ECB理事会、そして15日の対中制裁関税第4弾後半部分の発動予定日とイベント満載だ。先日の雇用統計をみると、今回のFOMCは現状維持だろう。パウエルFRB議長の政策が正しかったことを証明するような雇用統計だったので、FRBは、しばらくは動かないかもしれない。

今日は、12日からのイベントを控えて、値動きは限られそうだ。いま、もっとも値動きがいいのが、ポンドだ。英総選挙を控えて、動くとすれば、この通貨だが、1.3200を上抜いていくほどでもないようだ。選挙を控えて、目先は直近の上昇に対する調整売りとなりそうだ。

12月10日の主な政治経済イベントは以下の通りです。
10:30
中国11月消費者物価指数
前年比:予想4.30%(前回3.80%)
中国11月生産者物価指数
前年比:予想-1.50%(前回-1.60%)
16:45
仏10月鉱工業生産
前月比:予想0.30%(前回0.30%)
前年比:予想-0.40%(前回0.10%)
18:30
英10月鉱工業生産
前月比:予想0.30%(前回-0.30%)
前年比:予想-1.20%(前回-1.40%)
英10月製造業生産
前月比:予想0.20%(前回-0.40%)
前年比:予想-1.20%(前回-1.80%)
英10月商品貿易収支(英ポンド)
予想-115億(前回-125億4100万)
19:00
独12月ZEW景況感指数
予想0.0(前回-2.1)
0:00
ビスコ・イタリア中銀総裁 講演
3:00
米10年債入札(240億ドル)

堀内さん監修「FOREX NOTE 2020 為替手帳」
今年で13年目になります。これもひとえに、みなさまのご愛顧あってのことです。本当にありがとうございます。

卓上カレンダーも好評発売中!!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook