緊急事態宣言

スポンサーリンク

きのう英MPCには、参ったな。終わってみれば、7-2で据え置きって、前回と同じですね。あの喧噪はなんだったのかな、私も少し煽るような形になって申し訳ない。

さて、騒ぎという意味では、引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大が非常に懸念されている。昨日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は緊急会合後、国際的な緊急事態に相当すると発表。その上で、過去数週間に前例のない感染の広がりに前例のない対応が取られていると指摘し、「中国との取引や旅行の制限は提言しない」と述べた。

これを好感して株価が上昇、ドル円も40銭くらい戻したが、あれだけ、各国が騒いているのに、「中国との取引や旅行の制限は提言しない」とは、どういうことだろう。

テドロス事務局長という方は、エチオピア出身の方だ。エチオピアと中国は、蜜月のようだ。エチオピアで初めての工業団地は中国企業によるものだし、アディスアベバにあるアフリカ連合(AU)本部のビルは中国が建設・寄付している。その他にも、中国から提供されているものが多いようだ。
 
仏紙ルモンドは、WHOが緊急事態宣言を出さないよう中国が圧力をかけたと報道している。“money talks” という面もあるのだろうか。

新型コロナウイルスが世界経済に与えた影響は、今後、経済指標に表れてくる。また、マーケットをみても、景気のバロメータとされる銅価格は、指標とされるLME銅3カ月物ものが、この約10日間で12%も下落し、5587ドル/トンとなっている。この銅価格の浮上なしに景気回復もないだろう。

国際機関も大国に忖度する世の名、WHOの提言より、銅価格などのコモディティの値動きを加味みながら、為替取引も考えた方がいいだろう。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、小反落。日経平均は5日と25日MAに挟まれたまま上ヒゲ…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 26日、日経平均は23,500円を割り込み、売買代金も11日連…
  3. 金曜日のドル安相場は、続きませんでした。と言うか、値動きが悪いですね。ドル円は、105円台を回復する…
  4. 金曜のNYのドル売りはフライデーのインチキであった。よくある裏返し。NYがさきほどから参戦したが、今…
  5. 先週は、ドル全面安の一週間でした。ただ、最近の為替相場は、トレンドが継続しないことが多いです。また、…
  6. きょうの戦略$/¥=104.75(10月26日) TSR : 104円75銭 本日の予想レンジ …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook