ユーロドルがチャートポイントを下抜く

スポンサーリンク

ドル円は、相変わらず110円付近で上値が重くなっている。依然として、107円台後半~110円台前半のレンジ相場が続いている。このレンジ、昨年10月中旬から続いており、4カ月目に突入した。

これだけ、米株が上昇しているのだから、111から112円台くらいはあってもいいと思うのだが、トランプ政権がドル安政策に舵を切る可能性もあり、なかなか積極的には買い進めないのだろう。短期なら、110.60近辺をバックに110円台前半は売りで対処でよさそうだ。

ところで、昨日、ユーロドルが、昨年10月中旬以降に支持となっていた1.0980を下抜いた。3カ月以上も守られた水準をブレークしたにもかかわらず、安値は1.0965までだった。その後、戻しており、肩透かしを食らった感じだ。戻りが鈍いことから、再度、下攻めはあるとみているが、この値動きは、何だかなぁと思う。

このユーロドルの緩慢な値動きが、いまの為替市場全体の値動きの悪さを象徴している。ユーロドルは、為替市場でもっとも取引が多い通貨ペアだ。逆に言えば、この通貨ペアが大きく動きだせば、他通貨も嫌でも動意づくことになろう。

テクニカル的には、1.0980を割ったので、昨年10月1日の安値1.0875が視野に入った。これを下抜くと、2017年4月24日の安値1.0818を目指した動きとなる。ユーロドルが、この水準まで動けば、ユーロ円の下落から、ドル円も下攻めとなるのだが・・・。

「FOREX NOTE 2020 為替手帳」好評発売中!
今年で13年目になります。これもひとえに、みなさまのご愛顧あってのことです。本当にありがとうございます。
なお、黒は在庫僅少となっております。黒をご入用の方は、お急ぎください。

卓上カレンダーも好評発売中!!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 円、スイス、ユーロで三つ巴の弱さ争い。ドル円は、8日連続高値更新だが、非常に緩慢な動きで、売りがビビ…
  2. 全体的にドル買いが続いていますね。先週木曜日、WSJ主催のパウエルFRB議長の講演が、ユーロドル、ポ…
  3. きょうの戦略$/¥=108.20(3月8日) TSR : 108円20銭 本日の予想レンジ : …
  4. 今週も米長期金利の上昇がマーケットを支配した印象です。また、パウエルFRB議長をはじめ連銀総裁やFR…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 5日、売り先行で始まるも日経平均は下げ渋り、TOPIX、日経5…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 5日、まちまち、日経平均は一時600円超安となるも下げ渋り、T…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook