オージードル、再び下値を試すか

スポンサーリンク

今週に入り、戻り歩調となっていますが、オージードルは、長期の下降トレンドに入っています。昨年10月2日に0.6670まで下落し、2009年以来、10年ぶりの安値に沈みました。その後、昨年末にかけて買われ、0.7031まで戻しましたが、そこを高値に再び下落し、今月10日には0.6660まで水準を引き下げ、昨年来安値を更新しました。

オーストラリアを取り巻く環境は、森林火災、そして最大の貿易相手国で発生した新型コロナウイルスの災禍と、売り材料が多いです。また、対中姿勢が強まっていることもあり、中国からの投資も減少傾向にあります。

値動きをみると、戻り場面はありますが、戻りの時間が短くなっています。戻りがあっても2-3日で終息し、そして、ダラダラと下げるといった展開が続いています。時間足をみると、アジア、欧州で戻しても、NYで叩かれることが多いです。今日は、安値から戻りの3日目、アジア、欧州は上昇しました。今夜のNYで戻りが叩かれるなら、売りを考えてみるのも一考の価値がありそうです。

長期的にみると、いまの流れは節目の0.6500を目指しているように思います。0.6500を割ると、いよいよは0.6000が視野に入ってきます。この水準までの下落があるかはわからないですが、オージードルの年間の値幅や、最近のドル買い需要が強いことを考えると、年内に0.6000という数字を示現しても不思議はいように思います。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、日経平均は3日続伸、TOPIXは5日続伸となるも過熱感…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 26日、反落して始まるも持ち直し、日経平均は1991年4月以来…
  3. 感謝祭。予定通りに閑散。買い本尊NYが不在なので、ドル円はあまり上がらないだろう。本格的動きは、月曜…
  4. きょうの戦略$/¥=104.458(11月25日) TSR : 104円45銭 本日の予想レンジ…
  5. 夜中の米PMIが意表をつくものだったので、相場は急激に動いた。ユーロは、欧州で昨日の下げを帳消しにす…
  6. ドル円は、金曜の朝から、月曜の夜まで、器用な事に全く動かない。なんでもAIに判断させるのが最近流行だ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook