ユーロの下値模索が続く

スポンサーリンク

7日のこの欄で、ユーロドルについて、レンジブレークをしたにも関わらず、緩慢の下げに閉口していると言ったようなことを書いた。テクニカル的には、1.0980を割ったので、昨年10月1日の安値1.0875が視野に入ったとしたが、その水準を下抜いてきた。動きは鈍いが、教科書通りの動きとなっている。値動きの悪い為替市場も、取引量がもっとも多いユーロドルが動きだしたことで、今後、他の通貨も少しは動きがよくなることを期待したい。

ユーロの下落の背景には、ドイツの政治的不安等があるが、このあたり多くのメディアで語られているので、ここでは割愛する。ここからの下値余地だが、まずは、2017年4月下旬から5月上旬にかけて支持となった1.0830-40付近を目指すことになる。

2017年4月というのは、2017年4月22-23日にフランス大統領選の一回目の投票が行われた。急速に支持を集めていた極右・国民戦線のル・ペン氏と、当時、無所属で現フランス大統領のマクロン氏が決選投票にコマを進めたのだが、特にマクロン氏が一位となったことから、市場に安堵感が広がり、24日にユーロドルは、1.09台にギャップアップで寄り付いている。

当時の手帳を読み返すと、ギャップアップをみてからユーロドルをロングしている。ギャップアップを上げ幅を削っているのだが、1.0830-40という水準が、徐々に強い節に成長していると書いている。あれから3年弱もたっているの、この水準がどの程度の支持なるかはわからないが、多少は支持になるだろう。

この水準を下抜くと、ギャップを埋めに行くことから、1.07台前半を目指すことになる。上述したフランス大統領の一回目投票の前日4月22日の安値が1.0680であり、まずは、このあたりまでの下値余地が広がることになる。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 16日、まちまち。日経平均は反落、TOPIXは続伸となるも上ヒ…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 16日、米株安を嫌気した売りで日経平均は反落、TOPIXは3日…
  3. きょうの戦略$/¥=110.40(6月17日) TSR : 110円40銭 本日の予想レンジ :…
  4. FOMCで神経質。しかし、考えてみれば、日銀も欧州中銀もなんだかんだと言いながら、結局なにもしてない…
  5. ドル円とユーロは、最近、オプションにがんじがらめにされている。相場が活況なら、こんなもの出てこないの…
  6. 昨日は、円全面安の展開でした。円が売られた背景は、あまりよく分かりません。メディアでは、東芝云々言わ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook