協調利下げ

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響拡大から、金融市場は不安定な動きを強いられている。ダウ平均株価は、前週、4000ドル超の下落となったかと思えば、前日、1293ドルという過去最大の上げ幅を記録した。前日の急反騰の背景には、市場に各国中銀で協調緩和に動くとの見方が広がったことが挙げられる。

ただ、これで市場が安定すると判断するのは、時期尚早だろう。リーマンショックのような金融危機と違い、疫病はヒトとモノを動けなくする。このため、資金供給を行ってもすぐに効果は出てくるかはわからない。重要となってくるのは、新型コロナウイルスの影響が落ち着いた時、早いタイミングで財政出動をし、需要を作れるかだろう。

また、この金利水準で協調利下げというのも、難しいように思う。株価にしても、暴落したとはいえ、依然として高値圏にあるには変わりない。新型コロナウイルスに対し、各国中銀は一丸となって立ち向かうというコンセントを取るといったところのが、現実的なとこではないだろうか。

なお、リーマンショックの際は、リーマンブラザーズが破綻した9月15日から3日後の18日に日米欧の6中銀が協調ドル供給を発表、その後、9月29日にスワップ協定拡大、10月8日に協調利下げを行っているのだが、株価が底入れしたのは翌年の3月だ。

今回は、金融危機ではないので、実際に協調利下げなどをすれば、これほど時間を要さずに株価は戻るだろう。もっとも、今後の感染の状況次第では、どうなるか分からない。少なくとも。きのう反発をもって株価が底入れしたとみるは、時期尚早だろう。株式市場もドル円もしばらくは、戻り売り相場になるとみる。

「FOREX NOTE 2020 為替手帳」好評発売中!

今年で13年目になります。これもひとえに、みなさまのご愛顧あってのことです。本当にありがとうございます。
なお、黒は在庫僅少となっております。黒をご入用の方は、お急ぎください。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、日経平均は3日続伸、TOPIXは5日続伸となるも過熱感…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 26日、反落して始まるも持ち直し、日経平均は1991年4月以来…
  3. 感謝祭。予定通りに閑散。買い本尊NYが不在なので、ドル円はあまり上がらないだろう。本格的動きは、月曜…
  4. きょうの戦略$/¥=104.458(11月25日) TSR : 104円45銭 本日の予想レンジ…
  5. 夜中の米PMIが意表をつくものだったので、相場は急激に動いた。ユーロは、欧州で昨日の下げを帳消しにす…
  6. ドル円は、金曜の朝から、月曜の夜まで、器用な事に全く動かない。なんでもAIに判断させるのが最近流行だ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook