政策催促相場

スポンサーリンク

米株の下げが止まらない。ダウが2000ドル超の下げとは、凄まじい。ただ、これだけ暴落しても、まだ2019年の初値より高い水準に位置しているのにも、びっくりする。それだけ、昨年から今年2月までの上昇も凄まじかったということだろう。

直近の米株の暴落をみると、おそらく、合理的な理由ではなく、株を持っていること自体が恐怖となっており、プライスに関係なく売っているようにみえる。こうなると、自律反発場面となれば、ヤレヤレ売りが出て、再び暴落となりそうだ。タイミング的には、そろそろ金融政策だけでなく、米政府からの財政政策催促相場になっているように思う。

トランプ米大統領は、個人向けの減税政策を実施するようだ。一時的には好感されるだろう。ただ、それは、トランプ氏が大統領に就任以降、膨らみ続ける財政赤字をさらに加速させる。数年内に、早ければ年内にも、米国は以前のように双子の赤字に苦しむことになるだろう。直近のドル安は、双子の赤字によって、長期的なドル安相場に発展する可能性もありそうだ。

さて、ドル円だが、2017年4月以降続いた104-114のレンジ相場から下放れ、現状は、101-106円前後の相場に入ったとみる。そして、相場は若く、下値余地はまだある。ここからだが、基本は戻り売り。今回の下落局面では、101円台でショートを作りたくない(まだ早い)。103円台、104円台と売り上がろうと考えている。105円台に入った場合は、一旦は様子見として、同水準での滞空時間をみたい。下値は、まずは101円台を考えているが、同水準を割りこむと、98円台を目指した展開になるとみている。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、小幅に3日続伸、両指数ともに5日MA上を維持して終了 …
  2. きょうの戦略$/¥=104.10(12月4日) TSR : 104円10銭 本日の予想レンジ :…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 3日、3日続伸、ワクチンの実用化に対する期待が支えとなり小幅高…
  4. ようやくドル円が、下落しました。昨日からNYが売りに回ったけど、今回も、NY勢が買っても上がらなくな…
  5. NYは前日ドル円を買い上げられなかったね。本日は欧州が売り姿勢だが、まだ104円を守っている。どの通…
  6. 前日、NYで1.20を突破したが、今日は気迷いが多いようで、動きが悪い。もうあまり大きな節はないので…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook