キャッシュ化の動き

スポンサーリンク

ついにパンデミックになった。先週くらいから、国際世界保健機関(WHO)は、パンデミックに近づきつつあると述べていたので、ついに来たかという感じであり、あまり意外感はない。

ただ、ダウ平均株価の方は、1464ドル安となった。1000ドル規模での「切った張った」の応酬は、なんだか相場がオモチャにされているようで、ちょっと悲しい。まぁ、動かないよりは、はるかにいいが、痛手を被った向きも多いだろう。このような値動きが続けば、昔の東京ガソリンのように、最後は参加者激減で相場がこう着するだろう。

話を戻すが、昨日のように株価がこれだけ急反落となれば、通常は米債市場では買いが先行(利回りは低下)する。だが、昨日は違った。昨日は米債の売りも凄まじかった。米10年債利回りは、0.88%台まで上昇した。昨日起こったことは、米株売り&米債売りだ。また、ゴールドをみると、高値から45ドル近く下落する場面があった。株、債券、ゴールドがともに売られたということは、キャッシュを高めているということだろう。金まで売られているところをみると、信用不安が高まっている可能性もある。

これらの動きをみると、方向性の判断は付きかねるが、相場はさらに大きく動きそうだ。ドル円は、現状、短期的には104-105円台半ばのレンジを形成しており、ブレークした方に大きく動きそうだ(もっとも、個人的には、106円台は売るつもり)。

また、個人的にはオージーに注目している。この通貨、このところ、一時的には鋭い戻りをみせるが、その後、大きく水準を引き下げている。オージードルの戻りは、9日の0.6865で終わり、再度下値を試す展開となっている。ドル円も戻りが鈍くなっており、豪ドル円のショートに妙味があるかなぁと考えている。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-マーケット情報 24日、TOPIXも年初来高値更新して3日続伸、日経平均は大幅…
  2. ドル円は、金曜の朝から、月曜の夜まで、器用な事に全く動かない。なんでもAIに判断させるのが最近流行だ…
  3. 今週も月曜にワクチン相場(モデルナ)がありましたが、続きませんでした。 しかし、為替相場は値動…
  4. 今日は為替市場もコロナに感染したような雰囲気。NYが来ても動意を見せず。株式市場も静か。米連銀と財務…
  5. どの通貨も値動きが悪くなってきました。ユーロドルは、やはり1.18台後半を攻略出来ず、18日から19…
  6. ドルがジリジリと売られています。きのう独バイオ医薬ベンチャーのビオンテックと共同開発する新型コロナウ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook