<雑感>原油暴落でドル買い・円買い

スポンサーリンク

昨日、NY原油5月限がマイナス40.32ドルまで暴落しました。このことが、メディアでも話題になっていますが、何が起こったかと言えば、5月限は、今日、納会なのですが、貯蔵タンクがいっぱいで、買ったはいいが、現受けしたくても、貯蔵するタンクがない。しょうがなく、売るが、買う人もなく、ズルズルと下落してしまったという感じです。

 貯蔵タンクがいっぱいなのは、新型コロナウイルスの影響により、原油需要が2-3割減少したことに加え、かねてから、供給過剰だったことが背景にあります。ちなみに、5月限の昨日の引けは、マイナス37.63ドルですが、この価格で買えば、納会で1バレル=37.63ドルをもらって、かつ現受けすることになります。「お金払うから、持っていって!」ってことです。考えられないでしょ!

なお、いまの原油の指標価格は、6月限になります。この記事を書いている時点では、21ドル台で取引されています。ただ、この価格も水準を引き下げる可能性が高いです。先日、OPECプラスが協調減産で合意しましたが、減産量は、日量970万バレルです。これに、米国やカナダなど産油コストの高い国々の自然減を足しても、日量1500万バレル~最大でも2000万バレル前後の減産にしかなりません。

原油需要は一日1億万バレル前後あるのですが、新型コロナウイルスの影響で、2-3割程度、需要が減少しています。つまり、協調減産を行い、米国やカナダなどが最大限生産を絞っても、需要減との関係は、よくてトントンなのです。絶対的に協調減産の量が足りません。

また、産油によせ、精製にせよ、いちど、ラインをストップさせてしまうと、再開に莫大なコストがかかるため、容易には止めることができません。このため、容易には、産油は止まらず、しばらくは原油価格の下落が続き、6月限もマイナスに転じる可能性も十分にあるでしょう。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=103.69(1月25日) TSR : 103円69銭 本日の予想レンジ :…
  2. バイデン第46代米大統領が誕生しました。株式市場はご祝儀相場がありましたが、為替市場は活況には程遠い…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 22日、反落、両指数ともに反落するも両指数ともに5日MA上を維…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 22日、反落、週末の利益確定売りで終日軟調な値動きで終了 2…
  5. 今日もお暇?って感じの相場。1月相場は、ひどいことになりそうだ。ビットコインが暴騰したり、暴落したり…
  6. 材料出尽くしですかね。全体としては、ドル売り相場ですが、値幅が出ません。ドル円は、上値・下値を切り下…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook