<雑感>豪ドル、ようやくピークアウトか

スポンサーリンク

豪ドル米ドルの上値がようやく重くなってきました。チャート的には、4月30日の0.6569と5月11日の0.6560でダブルトップになりつつあります。現在、0.64台半ばで取引されています。下値のポイントは0.6350付近。この水準を下抜くと、0.6250を目指した下げになるかとみています。

今回の下落のきっかけですが、豪中貿易摩擦が激化したことが挙げられます。今日、オーストラリアの公共放送ABCが、中国が豪州の4つの食肉工場からの輸入を禁止したと報じました。この他にも、中国がオーストラリア産大麦の輸入に大型関税をかけると発表するなど両国間の緊張は高まっています。

今回の緊張の高まりの発端は、モリソン豪首相が、「コロナウイルスの発生源に関する国際調査が必要だ」と述べたことです。ただ、昨年も、オーストラリアで中国の情報機関による工作疑惑が相次いで発覚するなど、両国間は以前から悪くなっていました。

領有権争いが激しい南シナ海では、中国船舶が石油の探査を行っているとみられますが、これに対し、オーストラリアは先月、米海軍との合同演習との名目でフリゲート艦を派遣しています。中国は、オーストラリアにとって最大の貿易相手国ですが、両国の関係は急速に冷え込んでいる。

豪ドル米ドルは、3月19日に0.5506付近まで急落後、1000ポイント以上の戻り場面となっていますが、そろそろ戻りも、ピークアウトする可能性がありそうです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ドル円、5日連続高ですね。最近の為替市場は、システム売買が多いせいもあるのでしょうが、上げでも下げで…
  2. きょうの戦略$/¥=105.47(9月28日) TSR : 105円47銭 本日の予想レンジ :…
  3. 今週はドル買いの一週間となりました。ユーロドルは、節目の1.1700を割り込み、1.1612まで下落…
  4. 本日もNYはドル買い。毎日買い。株は下げている。雰囲気は沈滞気味で暗い。暗いとドルが買われるとは初め…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、3日ぶりの反発となったものの日経平均は25日MA上を回…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 25日、米国株の反発が支えとなり、東京市場も3日ぶりの反発で終…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook