<雑感>レンジ相場形成だが

スポンサーリンク

為替相場は、どの通貨もイマイチ冴えない展開となっている。昨日、トランプ米大統領からドル高支持の発言が出たことで、少しは動意付くかと思ったが、ユーロドルやポンドドルは、NY時間のラスト2時間で失速。ドル円は、ゴトウビということもあり、今日の仲値までは、ドル買い月続いたが、仲値決定以降は、円高に振れている。

ここからのドル円だが、上値は4月中旬に上値が抑えられた108円トビ台、下値は5月6日、7日の安値105.99がある106円前後が意識されており、目先、106~108円前後のレンジ相場が形成されそうだ。下値に関して言えば、一目均衡表の雲の下限がある106.71付近が最初の関門になる。一昨日は106.74、昨日は106.78で下げ止まっており、106.70台が徐々に意識されている。ここを下抜くけてくれば、106円を再度試しそうだ。

なんだか、去年のドル円相場に戻ったようで、値幅が狭くなっている。ただ、トラン米大統領の最近の言動とみると、新型コロナウイルス、米株の下落、すべて中国のせいにして、選挙戦を戦うようだ。大きな敵を作り上げれば、選挙戦が戦いやすいということだろうか。

中国は自動車をはじめ多くの分野で、世界最大の市場を持っている。中国サイドが態度を硬化させれば、株式市場に激震が走る。このディールは、落としどころを間違えると、大きな痛手となる。いまのドル円相場は、凪となっているが、嵐の前の静けさかもしれない。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-経済指標 30日、経済産業省が発表した8月鉱工業生産指数は前月比+1.7%と予…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、大幅安、日経平均、TOPIXともに5日と25日MAを一…
  3. 半期末は円相場動くと思ったが、今のところ何もない。現在、8日間下げなし。いいのかね?ユーロは失速。ま…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 30日、米先物の下落を受け後場に売られ、下げ幅を拡大して終了 …
  5. 第1回の討論会がみているのだけど、トランプの割り込みはちょっとひどいね。討論会じゃないよね。 …
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 29日、日経平均、TOPIXともに5日移動平均線上を維持し、陽…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook