円の売り意欲がやや後退、ただし買いも盛り上がらず=CFTC建玉明細

スポンサーリンク

米商品先物取引委員会(CFTC)から15日に発表された建玉明細報告(5月12日現在)をみると、円の売り意欲がやや後退したようです(あくまで先物市場です)。

シカゴ・円の大口投機家のネットポジションは、2万7937枚の買い越し、前週の2万7214枚の買い越しから723枚の増加です。内訳をみると、大口投機家のグロスの買い玉が327枚減少、グロスの売り玉も1050枚の減少でした。ネットの買い越しが増えたとは言え、売り方がポジションを落としたためです。買いポジションも減少しており、いまのドル円相場は、妙味が少なくなっているようです。

今回の建玉明細が発表されるまでの一週間(5/6~12)のドル円は、6日、7日と下を試したものの、両日とも105.99で支持されると、11日は107.77まで水準を引き上げました。ただ、翌12日は買いが続かず、107.12まで下落しました。この値動きをみると、戻り局面で円の売り方は、売り乗せするのではなく、ヤレヤレと買い戻しを行ったようです。

CFTC建玉明細を見る限りでは、大きな流れとしては、円高とみている向きが多いですが、円買い意欲が高まっているという状況では、ないようです。

なお、その後の値動き(5/13~15)は、106円台後半~107円台半ばでのレンジ相場となっています。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 再びドル売りの展開になってきましたね。米国で追加の財政出動に対する期待が高まっているせいでしょう。 …
  2. 先週のドル高に対し、今週はさすがにドルの修正安となっています。ドル円は、5日連続陽線のあと、小反落と…
  3. きょうの戦略$/¥=105.47(9月29日) TSR : 105円47銭 本日の予想レンジ :…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 28日、大幅続伸。TOPIXは戻り高値を更新、日経平均も5日と…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 28日、前週末の米国株高とドルの上昇が支えとなり大幅続伸して2…
  6. 今週はドル買いの一週間となりました。ユーロドルは、節目の1.1700を割り込み、1.1612まで下落…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook