リスクオン?

スポンサーリンク

きのうのマーケットは、新型コロナのワクチン開発への期待から米国株相場が急伸、原油も大幅続伸となり、為替市場は、ドル売りとなった。また、独仏がEU盟国の経済再建のために5000億ユーロの基金設立を提案との報道から、ユーロも買われた。

ただ、ドル円にしても、ユーロドルにしても、最近のレンジから放れることなく、相変わらず攻めにくい。ユーロドルは、4月以降、1.07台半ば~1.10前後のレンジ相場となっている。このため、1.09台の売り場ということになる。先日のセミナーでも話したが、1.07台を買って、1.09台の売りが機能している。「そんなんでいいの?」と言われそうだが、上手くいっているものは、続けようと思う。

さて、きのうの株式市場は、アフターコロナを意識した展開になっているが、きのうの株価が示したように、アフターコロナは薔薇色なのだろうか。単純に考えても、ソーシャルディスタンスを取るので、飲食店など席と席の間は広くなり、その分、お客様が減少するので、従業員の数も少なくなる。売上高も雇用も減る。このような減少が、至る所で起きるのではないだろうか。

実際にそれが、経済指標になって現れ、回復の遅さが意識され始めるのが、この夏以降と考える。株式市場、為替市場ともに、まだ波乱があるとみる。いまは、キャッシュポジションを厚くして、次の大相場に備えるタイミングのように思える。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook