過剰流動性相場

スポンサーリンク

米株の上昇が止まりませんね。米連邦準備制度理事会(FRB)の7兆ドルの緩和マネーが効いていますね。3兆ドルの財政出動もありそうですし、過剰流動性相場は、続くということでしょうか。

いまや株式市場は、MMT理論の壮大な実験場のようです。今後、ボラティリティは上昇してくるでしょうが、あるポイントまでは、国債を発行すれば危機を回避できるという認識も高まりそうです。そのポイントがどこなのかが、問題なのですが、クラッシュ時や今回のような歴史的な災禍の際に、財政云々言って手をこまねいているよりは、ヘリコプターマネーを行った方がいいでしょうね。

日本をみていて思うのですが、景気が上向きになってくると、すぐに財政均衡の話が出てきて、増税→景気減速(時には後退)の繰り返しです。意図的に景気回復を妨げているようにさえ、思います。昨年10月の消費増税がなければ、今回の新型コロナウイルスの災禍の影響も多少は違ったかもしれません。増税のタイミング、悪すぎました。

そう言えば、ドイツは、期間限定ですが、消費減税だそうです。新聞では、ご丁寧にドイツは、財政が均衡しているからできると書いてありました。日本でも、出来ると思いますけどね。

さて、為替市場ですが、ドル円が109円台にしっかり乗せきれずにいますね。なんだか、108円台に戻したときと同じような動きです。ただこの上の、4月6日の高値109.38が、より重要だと考えています。この水準は、4月6日の上昇場面で、欧州、そしてNY時間に執拗に試しましたが、切り返され、106円前後まで下落のスタートとなりました。同水準を突破できなければ、今度は、107-109円台前半のレンジ相場を形成しそうです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨日は小売売上高で勝負アリでしたね。ドル円は、元の木阿弥となりました。109.11という、8月16日…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 16日、続落、日経平均、TOPIXともに上向きの5日MAを下回…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 16日、続落、朝高後、アジア市場の下落が重石となり利益確定売り…
  4. きょうの戦略$/¥=109.52(9月17日) TSR : 109円52銭 本日の予想レンジ :…
  5. しかし、今日は指標の予想が、ちょい外れどころか、大外ればかりでびっくり。最後の小売りとフィラデルフィ…
  6. おとといから円買いが強まり、昨日、ドル円は、8月18日から続いた109.40付近~110.50前後の…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook