過剰流動性相場

スポンサーリンク

米株の上昇が止まりませんね。米連邦準備制度理事会(FRB)の7兆ドルの緩和マネーが効いていますね。3兆ドルの財政出動もありそうですし、過剰流動性相場は、続くということでしょうか。

いまや株式市場は、MMT理論の壮大な実験場のようです。今後、ボラティリティは上昇してくるでしょうが、あるポイントまでは、国債を発行すれば危機を回避できるという認識も高まりそうです。そのポイントがどこなのかが、問題なのですが、クラッシュ時や今回のような歴史的な災禍の際に、財政云々言って手をこまねいているよりは、ヘリコプターマネーを行った方がいいでしょうね。

日本をみていて思うのですが、景気が上向きになってくると、すぐに財政均衡の話が出てきて、増税→景気減速(時には後退)の繰り返しです。意図的に景気回復を妨げているようにさえ、思います。昨年10月の消費増税がなければ、今回の新型コロナウイルスの災禍の影響も多少は違ったかもしれません。増税のタイミング、悪すぎました。

そう言えば、ドイツは、期間限定ですが、消費減税だそうです。新聞では、ご丁寧にドイツは、財政が均衡しているからできると書いてありました。日本でも、出来ると思いますけどね。

さて、為替市場ですが、ドル円が109円台にしっかり乗せきれずにいますね。なんだか、108円台に戻したときと同じような動きです。ただこの上の、4月6日の高値109.38が、より重要だと考えています。この水準は、4月6日の上昇場面で、欧州、そしてNY時間に執拗に試しましたが、切り返され、106円前後まで下落のスタートとなりました。同水準を突破できなければ、今度は、107-109円台前半のレンジ相場を形成しそうです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-経済指標 30日、経済産業省が発表した8月鉱工業生産指数は前月比+1.7%と予…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、大幅安、日経平均、TOPIXともに5日と25日MAを一…
  3. 半期末は円相場動くと思ったが、今のところ何もない。現在、8日間下げなし。いいのかね?ユーロは失速。ま…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 30日、米先物の下落を受け後場に売られ、下げ幅を拡大して終了 …
  5. 第1回の討論会がみているのだけど、トランプの割り込みはちょっとひどいね。討論会じゃないよね。 …
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 29日、日経平均、TOPIXともに5日移動平均線上を維持し、陽…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook