〈雑感〉予定調和的な米株暴落

スポンサーリンク

昨日の米株の大暴落凄かったですね。ダウ平均の1861ドルの下げ幅は、過去4番目の大きさだそうです。ただ、この下げ、来るべくしてきたとみている方も多いと思います。

株式市場は3月下旬以降、米連邦準備制度理事会(FRB)の7兆ドルにも及ぶ金融緩和を背景に、買いが先行し、ナスダックが史上最高値を更新、ダウ平均株価も新型コロナウイルスでの株価暴落前の水準に迫っていました。

この間、米国経済は新型コロナウイルスの災禍に見舞われ、昨日、発表された米新規失業保険申請件数は、154.2万件となり、新型コロナウイルスの影響が出始めた3月中旬以降の累計は2093万件、これにコロナ以前の失業者を加えると4000万人超となり、米国の国民の4分の1が失業していることになります。

トランプ米大統領は、5月の米雇用統計の数値などを材料に、楽観的な発言を述べ、相場を後押ししました。しかし、10日のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が、「労働市場が5月に底打ちしたかどうかは不明」と述べるなど、現実的な発言(一部では悲観的とも)をしたことで、市場は冷や水を浴びせられた格好となりました。

パウエルさんからすれば、「なんでこんなに金融緩和しているかわかっている?少し冷静になってね」と言ったところでしょうか。FRBは、雇用を生み出すために、資産バブルを演出しますが、行き過ぎはダメとのサインかなと考えています。このあたりについては、また、次回書きます。

さて、ここからですが、株式市場に緊張が走ったことで、債券が買われ、再びドル需要が高まる懸念あります。為替市場は、これまでドルは、円を除いて一方的に売られた反動から、ドル買い戻しの流れとなりそうです。ユーロドルやオージードルは、ようやく目先天井を付けたようです。

もちろん、米連邦準備制度理事会(FRB)の政策やパウエルFRB議長の記者会見での発言をみると、長期的にはドル安の流れです。目先の動きは、あくまでドルの調整高です。ただ、それでもオージードルなどのオセアニア通貨は、トレンドが長続きすることも多いので、押し目買いは慎重にした方がよさそうです。

ユーロドルは、以前も書きましたが、1.1150-1.1250が今度は、支持帯になりそうなのです。個人的には1.12以下で少しずつロングを作っていこうと考えています。1.1000割れたら、ビビりますけどね。

ドル円は、この下げ方だと、まだ、下値がありそうです。現状、106.60付近が執拗に買い支えられていますが、こういった買いが投げを難しくし、次の下げのエネルギーになるかと思います。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=103.78(1月19日) TSR : 103円78銭 本日の予想レンジ :…
  2. イエレンがドル安を目指さないって?今までドル安目指していたの?トランプは強いドルがいいと言い、ムニュ…
  3. 今日は米国市場が休場ということもあり、あまり大きな動きはなさそうです。ただ、最近の為替市場の値動きを…
  4. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…
  5. 今週の為替相場は、ユーロを中心にドル買いに転じてきたようにみえます。昨年末の逆をやっているイメージで…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、続伸で始まるも、日経平均はかぶせ足、TOPIXは陰線の…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook