〈雑感〉ボラ低下、FRBのバランスシートは縮小

スポンサーリンク

きのうの為替市場は、NYが仕掛けてこなかったせいもあるけど、各通貨、比較的狭いレンジでの取引となりました。ドル円は、一日の値幅が46銭でした。ユーロドルは、下押しされましたが、値幅は69ポイントしかなく、全体的にボラティリティが低下していますね。

まぁ、ボラティリティが低下すると、夜中にアラートが鳴って叩き起こされることもないので、ゆっくり眠れるのですが、それはそれで退屈でもあり・・・、己の欲深さに閉口してしまいます。

欲深いと言えば、株式市場。お金ジャブジャブだからって、この状況で市場最高値更新って、ちょっとやり過ぎじゃないと思っていたら、IMFからお小言を頂いちゃいましたね。25日公表した報告書で、日米などの株価上昇に対して「実体経済と乖離(かいり)しており、割高感がある」と警戒感を示したそうです。

昔から「買えない相場は高い」っていいますから、こういう状況でも上がっている相場は、たとえ金融相場だとしても、強いんでしょうね。もちろん、山高ければ・・・なんですが、世界中の中銀が過去最高のスピードで輪転機を回しているのですから、山が高くなるのも、当然でしょう。今後は、ジャブジャブのお金の中で、暴騰暴落の頻度が上がるとみています。

そう言えば、あまりニュースにはなってはないですが、FRBのバランスシートが、この2週間ほど縮小しています。6月10日の7兆1689億ドルをピークに、14日は7兆946億ドル、24日は7兆832ドルと減少しています。6月11日にレポ金利を引き上げたことが影響しているのでしょう。FRBは、資金供給の緊急性が後退したと考えているようです。

依然として、大きなバランスシートには、変わりはないのですが、いま、株を買っている向きは、この相場が金融相場だと認識しているでしょうし、逃げ場も探しているはずです。バランスシートが縮小している中で、新型コロナウイルスの感染急拡大などといったニュースが出てくると株価暴落を誘発することがあるので、そろそろ株式市場は注意が必要かもしれませんね。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ドル円は、金曜の朝から、月曜の夜まで、器用な事に全く動かない。なんでもAIに判断させるのが最近流行だ…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 20日、TOPIXは続伸、日経平均は3日続落で取引終了 20…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、まちまち、日経平均に続いてTOPIXも5日MAをわずか…
  4. 今週も月曜にワクチン相場(モデルナ)がありましたが、続きませんでした。 しかし、為替相場は値動…
  5. 今日は為替市場もコロナに感染したような雰囲気。NYが来ても動意を見せず。株式市場も静か。米連銀と財務…
  6. どの通貨も値動きが悪くなってきました。ユーロドルは、やはり1.18台後半を攻略出来ず、18日から19…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook