〈雑感〉元の木阿弥だが、戻りも限定的

スポンサーリンク

ドル円が107円台前半まで戻ってしまい、レンジ相場に逆戻りだ。ただ、この通貨は、このような値動きは日常茶飯事なので、やっぱりね、と思ったりする。

結局のところ、5月6、7日に支えられた106円を割らないと、次の相場に入らないということだろう。それまでは、今回のような戻りを丁寧に売っていこうと思っている。上値は、107.70-80で3度ほど切り返されている。また、7月1日に108円台入る場面があったが、そこもすぐに叩かれており、108円接近は重いとみている。

為替市場全体としては、ドル安調で推移している。オージードルが0.7000を超えてくるようだと、ドル売りがより鮮明になりそうだ。ユーロドルは、1.1370台がいまのところ上値を抑えているが、これは欧州復興基金の行方次第。ただ、メルケルさん、イタリアのコンテ首相との会談の席上で、「復興基金については多数決での決定を支持する」と述べたようなので、最終的には決まるだろう。

EUでは、意思決定を全会一致で行うのは、外交・安全保障政策についてなので、復興基金は特定多数決(加盟国の人口によって票数が割り振られる)で決まるのが筋だが、改めてメルケルさんが言うのをみると、簡単ではないのと同時に決意の表れだろう。

ユーロドルは、1.1250と1.1150という二つの強い節がある。これらを割らないなら、基本的には買い方針継続で考えている。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook