7月17日のポイント・・・ユーロ強地合い継続か、欧州復興基金織り込む

スポンサーリンク

ECB理事会、そしてラガルドECB総裁の記者会見では、大きな値動きはなかった。本命は、明日からのEU臨時首脳会議だろう。

ラガルドECB総裁が記者会見でも述べていたが、欧州復興基金は合意が前提となっている。ユーロドルの値動きみても、ECB理事会の結果公表前に、反発を開始していた。ユーロドルは、再び1.14台半ばに上昇している。1.1450突破にあまり時間が掛かる嫌だが、値動きとしてとても強くみえる。

欧州復興基金の合意がある程度は織り込み済みであるだけに、うまくいかなかったときの下落は大きそうだ。まぁ、支援金か融資かでもめているが、両方Okになるかと思っている。メルケルさんが、欧州復興基金については、特定多数決で決めると述べていたので、実行もスムーズになると思う。ユーロドルは、1.1500を上抜き、年内には1.2000って思っているのだけど、どうなることやら。

しかし、ドル円も、107円台に戻すけど、上値が重い。依然なら、スルスルって戻ってしまうことが多かったが、今回は少し様相が違う。面白くなると、いいのだけどね。

7月17日の主な政治経済イベントは以下の通りです。
EU臨時首脳会議
17:30
シュナーベル欧州中銀(ECB)専務理事 講演
デギンドス欧州中銀(ECB)副総裁 講演
18:00
ユーロ圏6月消費者物価指数確報値
前月比:予想0.30%(前回0.30%)
前年比:予想0.30%(前回0.10%)
コア/前年比:予想確報値0.80%(前回0.80%
19:00
ベイリー英中銀(BOE)総裁 講演
21:30
米6月建設許可件数
予想129万件(前回122万件)
6月住宅着工件数
予想118万件(前回97万4000件)
23:00
米7月ミシガン大学消費者信頼感指数 速報値
予想79(前回78.1)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook