〈雑感〉ドル売り継続、ユーロドルは1.2000目前

スポンサーリンク

昨日のマーケットをみていると、28日に直近高値を上抜いたポンド・ドルとオージードルが一段高となり、ユーロドルは8月18日の高値1.1966に面合わせでした。ただ、どの通貨も過熱感はなく、ポンドやオージーが対ドルで高値を取ったのも、月末のロンドンフィキシングにかけてのドル売り場面でした。

27日のパウエルFRB議長の講演でFRBの緩和政策は新たな局面に入りました。金曜、そして月曜の値動きに注目していたのですが、ドル売り相場はまだまだ続きそうです。

ユーロドルは、1.2000を超えてからが面白そうです。現状、ユーロポンドが、ソーサートップのような形になっており、ユーロドルの上値を重くしています。ユーロポンドが買われ出したら、ユーロの上値余地が一気に拡大しそうです。って、書いている間に、直近高値の1.1966を上抜きました。

オージードルもまずは0.7500を目指した展開となりそうです。この通貨は、0.55台に暴落してから戻しており、大底を付けた銘柄の戻りの強さをみるのに、とてもよい事例だと思います。もし、可能性でしたら、オージードルの日足を見ていただければと思います。

また、チャートとしては、7-8月のゴールドの日足も見ていただきたいと思います。天井圏での値動きを荒さがよく出ており、参考になると思います。ユーロドルも、あのように値動きが荒くなってくると、目先天井を意識する必要があるでしょう。

ユーロドルの場合は、値幅でいえば、一日の値幅が200ポイント前後の動きが続くと、要警戒です。オージードルなら、100ポイント超の打ち合いがひとつのメドと個人的にはみています。

まぁ、いずれにしても、両通貨とも、まだ、値動きも荒くないですし、上値余地はありそうです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=110.57(6月21日) TSR : 110円57銭 本日の予想レンジ :…
  2. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  5. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  6. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook