〈雑感〉きな臭い動き

スポンサーリンク

何だかマーケットは、きな臭い感じがしてきましたね。昨日は、「フィンセン文書」で、JPモルガン、HSBC、ドイツ銀などが、マフィアなどのマネーロンダリングと承知で送金などを扱っていたことが明らかになり、銀行株が急落しました。

また、先日、GMから約20億ドルの出資を受けたEVの二コラが詐欺の疑いを、空売り投資家のヒンデンブルグ・リサーチから掛けられ、会長のミルトン氏が辞任しました。

エンロン事件やサブプライム問題の時もそうでしたが、株価が歴史的な高値圏で危うい動きをみせると、このようのスキャンダルが浮き彫りになり、株価が暴落することがよくあります。フィンセン文書や二コラ会長辞任が、そうなるかはわかりませんが、マーケットのムードとしては、あまり良くないですね。

ゴールドは一時、1888ドル付近まで急落し、ドルも買われていました。信用収縮が起きると、ドルを手当てする動きが高まります。リスクオフの流れが加速してきました。また、ECB、RBAともに自国通貨高に対し、口先介入をし始めましたね。そんな、水準でもないと思っていたのですが、危機感があるのでしょうね。

この流れが続くと、為替市場では、円買い・ドル買いになりやすく、クロス円の下げ余地がさらに拡大しそうです。個人的には、ドル円とユーロ円のショート、どちらも戻りをまた売ってやろうと思っているのですが・・・。どうなりますかね~。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)では、緩和政策の継続が改めて確認されました。ただ、米株は実…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 27日、反発するも日経平均は5日MAを上回ることができず終了 …
  3. マーケットコメント-マーケット情報 27日、IMFの上方修正を受け上昇して始まるも上げ幅を縮めて終…
  4. きょうの戦略$/¥=103.80(1月28日) TSR : 103円80銭 本日の予想レンジ :…
  5. 今度は、オランダ中銀総裁の脅迫。手段があるなどと述べていた。昔だと、面白いじゃんか、見せてもらおう、…
  6. バイデン第46代米大統領が誕生しました。株式市場はご祝儀相場がありましたが、為替市場は活況には程遠い…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook