〈雑感〉ドル買い一服、ゴールドは買いの好機か

スポンサーリンク

さすがに昨日は、ドル買いがやや鈍った。ユーロドルは、すでに250ポイント以上下落している。過去の取引をみると、一週間の下げ幅としては、このあたりで下げ止まることが多い。一週間にこれ以上の下げとなれば、大相場に発展する可能性が高まる。

ナスダックの値動きをみると、まだ下がりそうなので、リスクオフの流れが強まれば、来週もドル買いとなりそうだ。ユーロドルもオージードルも、チャートポイントを割り込み、一方的な下げだったので、戻り場面となれば、相応の戻りがありそうだ。

ゴールドも同じだろう。個人的には、1820ドルくらいで押し目買いを考えていた。思いのほか、1850ドル付近がしっかりしているなぁという印象。ゴールドもリスクオフとなれば、換金売りが出るので、もう少し下がるとみるが、そこは買い場と考えている。

リーマンショック、今年3月の新型コロナウイルスの際もそうだったが、ゴールドは、換金売りが終われば、立ち上がりが早い。各国の金融政策をみると、米連邦準備制度理事会(FRB)は、いまのところ2023年までゼロ金利が続きそうだ。また、いずれ追加の財政政策も打ってくる。

米民主党の大統領選のテレビCMは、トランプ大統領の対中政策の甘さ、失敗を強調しており、バイデン氏が大統領になっても、米中関係はそう簡単に改善はしないだろう。金利さえ上昇しなければ、ゴールドの買い材料は多い。

なお、おそらく、今年か来年、世界最大の金産出国が中国からオーストラリアに変わる。豪中関係は悪化しているが、オーストラリアから中国への鉄鉱石の輸出が拡大している(ブラジルが新型コロナウイルス影響で鉄鉱石の輸出減少が影響)。そう考えると、オージーの安値も拾っておこうかと考えている。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)では、緩和政策の継続が改めて確認されました。ただ、米株は実…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 27日、反発するも日経平均は5日MAを上回ることができず終了 …
  3. マーケットコメント-マーケット情報 27日、IMFの上方修正を受け上昇して始まるも上げ幅を縮めて終…
  4. きょうの戦略$/¥=103.80(1月28日) TSR : 103円80銭 本日の予想レンジ :…
  5. 今度は、オランダ中銀総裁の脅迫。手段があるなどと述べていた。昔だと、面白いじゃんか、見せてもらおう、…
  6. バイデン第46代米大統領が誕生しました。株式市場はご祝儀相場がありましたが、為替市場は活況には程遠い…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook