11月4日のポイント・・・夕方までに次期大統領決まるか

スポンサーリンク

開票が始まりました。

4年前は、やはり激戦州だったフロリダ州で午前10時ころ、クリントン候補優勢との開票速報が出てきて、ドル円は105円台に上昇しました。その後、午前11時ころ一転してトランプ候補優勢との報道が出ると、株安、円高に振れ、ドル円は103円台に下落。

このあと、下院議員選挙も共和党優勢と伝わり、トランプ候補が接戦だった州で勝利を収めていくと、ドル円は101円まで下落し、S&P500先物が5%前後下落のとなりました。

しかし、日本時間の夕方にトランプ候補の勝利が確定すると、今度は減税政策などが好感され、急激な円安・株高に振れたのを覚えています。

今回は、4日の夕方までに勝敗が決するかわかりません。ただ、フロリダ州の投票締め切りが、日本時間の4日の午前10時。ここが最初のポイントになりそうです。フロリダ州は、郵便投票の事前開票が認められているので、結果が早く出てくるでしょう。フロリダ州をトランプ氏が落とせば、苦しくなりそうです。

仮に、フロリダをトランプ大統領が取れば、次のポイントは、ペンシルベニア州となりそうです。ペンシルベニアも日本時間の午前10時に投票が締め切られます。ただ、フロリダと違い、当日午前7時からしか開票できず、結果に対する異議申し立ても選挙法で認められているため揉めそうです。ペンシルベニアもトランプ大統領が取れば、かなり有利に立つでしょう。

正直に言って、今日の展開の予想は難しいです。ただ、相場は、午前中から大きく動くでしょう。そして、注意したいのは、夕方までに勝敗が確定しても、そのことに対する、相場の解釈は、アジア時間と欧米時間では、変わってくる可能性があります。どう転ぶかわかならいので、個人的には、ポジションを小さくして、値幅を取りに行くトレードがいいかと思っています。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook