1月8日のポイント・・・不穏

スポンサーリンク

Capital Hill で起こったことは、クーデター、テロの類のものですね。共和党のマコネル上院院内総務も非難していましたが、それを大統領が先導していたとなれば、任期が残り2週間でも大統領を罷免し、修正憲法第25条の適用が妥当かと思います。なにせ「核のボタン」を持っていますからね。

米国がそんな状況でも金融市場は、資産バブル的な動きを強めています。米国株は主要3指数が最高値を更新、原油も続伸、そして、ビットコインはなんと4万ドルまで上昇しました。米10年債は1.08%まで上昇(価格は下落)しており、ゴールドが民主主義の危機の状況でも1900ドル前後に位置しているのは、このせいかと思います。

ビットコインには、大手金融機関も参入してきており、確実にゴールドの代替資産、というかライバルになってきているように思います。JPモルガンチェースは、ビットコインがゴールドと同等になる時、ビットコインの価格が14万ドルになっているとのレポートを出していましたが、14万ドルまではわかりませんが、まだ、上値余地はありそうです。

さて、このまま資産バブルが続くと、バイデン政権は大型の財政出動が本当にできるのかなぁ?とふと考えてしまいます。金利も上昇していますし、FRBが相場を冷やす可能性もあるかと思っています。また、ビットコインが何らかの理由で急落すれば、市場全体が冷えるでしょう。いずれにせよ、この状況で相場が冷や水を浴びせられると、一時的にせよドル買いが強まるので注意が必要かと思います。

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」好評発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ユーロが頑張って上げたものの、潰されている。ドル円は、相変わらずのプー太郎。やはり明日からかな。徐々…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反発、日経平均は5日MAを上回るも+2σに届…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 19日、3日ぶりの反発、値嵩株主導で上げ幅を広げるも、わずかに…
  4. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…
  5. 今週の為替相場は、ユーロを中心にドル買いに転じてきたようにみえます。昨年末の逆をやっているイメージで…
  6. 年末から年始にかけて新型コロナウイルスの新規陽性者数が急増したことを受けて、1月7日、菅首相は新型コ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook