1月15日のポイント・・・材料出尽くし

スポンサーリンク

パウエルFRB議長の講演、バイデン次期米大統領の景気対策公表とイベントが続きましたがマーケットの反応は鈍かったです。景気対策については、きのうの東京時間のお昼頃、ニューズウィークが報道した影響もあったのでしょう。

パウエルFRB議長も予想通りのハト派な内容でしたが、金利が上昇している状況で、資産買い取りの変更に関する議論は時期尚早という考えを示したので、もう少し金利が下げて、ドル安になるかと思っていたのですが、金利はあまり下げず、ドル安も一瞬でした。012時頃から、議長の講演に向けてややドル売りになっていたので、それを手仕舞っておしまいというマーケットでした。

これで目先の材料は出尽くし。今日は、盛り上がりに欠ける一日になりそうです。次は、バイデン次期米大統領の大統領就任式あたりがポイントになるとみています。米国では、不穏な動きもあるようで、注意はしておきたいです。大統領就任式が恙なく終わり、米国内の混乱も収束に向かえば、短期的にはドル買いかと思っています。

なお、16日のドイツキリスト教民主同盟の党首選が行われます。ここでの勝者が、ポストメルケルの最右翼となります。現在、メルケル氏と犬猿の仲と言われる保守派のメルツ元院内総務がリードしています。メルツ氏が勝利すれば、外交政策にも影響が出てくるとみられることから、ユーロにとっては一時的にせよ弱材料となる可能性がありそうです。

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」好評発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook