2月25日のポイント・・・資源国通貨高

スポンサーリンク

パウエルFRB議長の議会証言ですが、「物価の持続的で憂慮すべき上昇が始まらない限りインフレ高進については懸念しない」と述べるなど、緩和政策の継続が示唆されました。まあ、予想通りの内容でし。ただ、このところ、長期金利の上昇から、売り圧力が強まっていた株式市場にとっては、支援材料となりました。

為替市場では、オージーとカナダドルの対ドルでの上昇が目立ちました。度こちらも資源国通貨です。原油が上昇していることも影響しているようです。現在、商品市場では、貴金属を除いて、上値を試す展開となっています。商品市場の値動きをみると、インフレが迫っているようにみえます。少なくとも、原油価格の上昇とラニーニャ現象による穀物価格の上昇は、4月以降、顕著に出てくるとみます。いまは穀物と言っても、飼料だけでなくバイオエタノールのもあるので、エネルギー価格にも影響が出ます。

ポンドも資源国通貨であることを考えると、いま、ポンド、オージー、カナダドルが対ドルで強いことも理解でき、ユーロや円、そしてスイスが対ドルでの弱いのも、このあたりが影響しているのかもしれませんね。まぁ、円とスイスは、中銀が通貨安政策を長年推し進めているせいもあるでしょう。しかし、インフレが進む中で、自国通貨が下落すると、資源を持たない日本はね・・・。

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」好評発売中!
2021年も投資のお供に!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ドル円が重くなってきましたね。昨日の日銀金融政策決定会合を受けて、一時、115.06まで上昇しました…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、日経平均は一時25日MAを上回るも上ヒゲ陰線を形成して…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、続伸して始まるも米長期金利の上昇が嫌気され、マイナスに…
  4. TSR : 114円73銭 本日の予想レンジ : 114円55銭-115円35銭(ドル強レンジ…
  5. 日銀と総裁は、思った通りで、何もたいして変わりはなかった。いろいろ思惑を出していた向きもいたが、総裁…
  6. 先週発表された2021年12月の米消費者物価指数(CPI)は、前年同月比の上昇率が7.0%と39年半…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook