3月2日のポイント・・・警戒感は続く

スポンサーリンク

先週25日に1.614%まで急上昇した米10年債利回りは、1.40%台まで低下し、落ち着きを見せています。これを映すように、株式市場は急反発、昨日のダウ平均株価は602ドル高、ナスダック総合指数は396ポイントも上昇しました。

しかし、新型コロナウイルスワクチン接種が進み、景気回復となれば、長期金利の上昇はある意味、必然的なことです。これからも上昇傾向は、変わらないでしょう。一方で、中銀、特に米連邦準備制度理事会(FRB)の存在理由の一つである、雇用は、景気が回復して初めて増えるものです。経済指標の中では、一致指数、もしくは遅行指数に分類されます。このため、中銀は景気が回復しインフレが進行する中でも、緩和政策を続ける局面が出てきます。

株式市場が、2月25日以前の状況に戻りつつあるのに対し、米長期金利が低下しても、為替市場では、ドル買いが続いているのは、米長期金利が過剰流動性の中で、再び上昇するとの見方が強まっているためでしょう。また、内部要因的な見方をすれば、ユーロドルなどでは、25日、26日の下落では、投げ切っていないとみられ、その意味でも、投げを誘発させるような売りが出ているように思います。

オージードルなども、現状、0.7700の節目が支持となっていますが、この水準を割ると、投げが出る可能性が高そうです。ドル円は、ダラダラと上昇していますが、106円台はこれまで売りが機能していた水準です。このため、思いのほかショートが溜まっている可能性もあります。107円台突入とあれば、踏み上げとなることも考えておいた方がよさそうです。

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」好評発売中!
2021年も投資のお供に!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ドル円とユーロは、最近、オプションにがんじがらめにされている。相場が活況なら、こんなもの出てこないの…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 14日、反発、日経平均は75日MA、TOPIXは5日MA上を回…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 14日、薄商いのなか先物主導で株価を押し上げ、SQ値と29,0…
  4. 昨日は、円全面安の展開でした。円が売られた背景は、あまりよく分かりません。メディアでは、東芝云々言わ…
  5. きょうの戦略$/¥=109.70(6月15日) TSR : 109円70銭 本日の予想レンジ :…
  6. 今週は、米消費者物価指数に注目が集まりました。結果は、予想を上回る内容となりましたが、米債金利の低下…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook