3月17日のポイント・・・いよいよFOMC

スポンサーリンク

いよいよ今夜は、米連邦公開市場委員会(FOMC)です。先日、米10年債は、1.64%まで上昇する場面がありました。今日のポイントは、ドットチャートと経済見通しです。昨年12月時点では、米政策金利は、2023年末までゼロ付近にとどまるとの見通しが示されていましたが、これがどのように変わっているか注目です。新型コロナウイルスのワクチン接種の進捗や1.9兆ドルの追加経済対策が打たれたことから、方向的にはインフレ方向で間違いはないと思います。

問題は、FRBがこのインフレをどう考えているかです。日銀やECBは、直近の長期金利の上昇を抑え込むことを示唆していますが、パウエルFRB議長は、先日のWSJの講演で、いまのインフレは一時的なものであり、特に対処は考えていないことを示唆しました。今回も同様の内容となり、ドットチャートにも変化がないなら、米長期金利は上昇し、ドル買いになりやすいでしょう。ただ、金利の上昇は、成長株にとっては足かせとなるので、GAFAMなどのハイテク株は売りが出やすく、日本株にとっても売り圧力が強まりそうです。

逆に長期金利を抑え込むような声明など出てくれば、一時的にせよ、ドル売りに転じそうです。たた、大きな流れとしての、金利上昇は変化がないことから、ドル売り一巡後は、再びドル買いに転じやすいとみています。ただ、株式市場は、金融相場から業績相場に入っていくので、割安株の物色はまで続きそうです。

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」好評発売中!
2021年も投資のお供に!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、米国株の上昇を材料に買い先行で始まるも-1σに押し返さ…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 26日、続伸となるもアジア市場の下落が重石となり伸び悩んで終了…
  3. 先週のドル円の週足に注目していたのですが、110.54で引けて、下影陽線になりましたね。週足はこれで…
  4. きょうの戦略$/¥=110.33(7月26日) TSR : 110円33銭 本日の予想レンジ :…
  5. ドル円は、過去にもこうやって大量の売り物を呑み込んで上げたが、ずっこけてきている。さて、今回はどうな…
  6. 今週は、ECBに注目していたのですが、内容は、ちょっと肩透かしでした。ただ、金融政策の発表後、そして…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook