4月29日のポイント・・・ドルは再度地合いを引き締めるか

スポンサーリンク

FOMCは、予想通りの内容でした。ただ、新型コロナウイルスについては、ワクチン接種の進捗を受けて、多少表現が柔らかくなっています。3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、「経済見通しに著しいリスクがある」とありましたが、この部分がなくなり、「ワクチン接種の進捗や強力な政策により経済活動や雇用の指標が強まった」となっています。「経済の進展はワクチン接種の進捗や新型コロナウイルスの動向次第」との文面もありますが、全体的には景気回復に自信を持っているようにみえます。

FOMC後は、為替市場は再びドル安に転じました。ドル円は108.42付近まで下落、ユーロドルは1.2150近辺まで、オージードルは0.7812付近まで水準を引き上げました。ただ、これで今週のドル買い場面が終了し、再びドル安局面になるかは、ちょっと微妙かと思っています。

特にオージードルは、強い抵抗の0.7810-20で止まってしまいましたし、ドル円も
今回の上昇場面で抵抗となった108.30-40が今度は支持になっています。このような動きをみると、あくまで短期の話ですが、目先、再度、ドル高方向に動き出すのではと思っています。

一方、ユーロドルは、直近高値を更新してしまったので、あまり売りたくはないです。ただ、この水準では買いたくないので、押し目待ちでみています。

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」の好調発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、調整場面となっています。ユーロドル、ポンドドル、オージード…
  2. TSR:129円90銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:129円60銭-130円60銭 前日のU…
  3. 日本時間31日24時に1月の米消費者信頼感指数が発表されます。大方の予想は、109.0と2カ月連続で…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、まちまち、日経平均、TOPIXともに5日MA上を維持し…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 30日、日経平均は続伸、TOPIXは小反落となるも、商いは業績…
  6. 早いものでもうすぐ1月も終わりです。「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、このままだ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook