5月13日のポイント-天底はくれてやれ

スポンサーリンク

米CPIで相場が大きく動きました。数字を確認すると以下の通りです。

米消費者物価指数(総合)
前月比:0.8%(予想0.2%、前回0.6%)
前年比:4.2%(予想3.6% 前回2.6%)
米消費者物価指数(コア)
前月比:0.9%(予想0.3%、前回0.3%)
前年比:3.0%(予想2.3%、前回1.6%)

いずれもアナリスト予想を上回り、前年比の総合が4.2%、コアは3.0%と2%を大きく超えています。昨年のこの時期、コロナ禍の真っ只中で、物価の上昇が抑え込まれていたことを考慮しても、この数字は強いです。昨年5月は、4月より物価上昇が抑え込まれており、来月の数値はさらに高くなる可能性もありそうです。

一方、11日に米労働省が発表した3月JOLT求人件数は812.3万件となり、アナリスト予想に反し、2月の752.6万件から増加しただけでなく、過去最高の求人件数を記録しました。この結果をみる限りでは、4月の雇用統計の悪さは、求人そのものをあるが、失業者が給付金をもらっていることをなどから、職を得ることに積極的でないことが背景にありそうです。平均時給が上昇していたのも、このあたりが要因でしょう。この状況ですと、雇用主は、時給を上げざるを得なくなります。サプライチェーンの混乱からの原料高もあり、コストプッシュインフレが加速しそうです。

しかし、米連邦準備制度理事会(FRB)のメンバーは、インフレ率の上昇は、一時的と言っています。数字的には、昨年の7月からインフレ率の上昇が目立つので、対前年比でのインフレ率は4~6月に比べると、7月以降は低下する可能性があります。また、サプライチェーンの混乱も徐々に収束するとの見通しもあるのでしょう。

ただ、インフレもデフレも、中銀が上手にコントロールしたことが、過去のどれだけあったかと言えば・・・。ちょっと物価が上昇してきたらといって、ゼロ金利政策を解除し、景気を急降下させた国も過去にはあり、FRBが言うように、しっかりと助走、そしてテイクオフをしてからでないと、引き締めというのは怖くてできないのでしょう。

まぁ、市場が米長期金利の上昇やテーパリングを気にしているうちはドル買い、双子の赤字やインフレがもたらつ通貨安を気にするようなれば、ドル売りになるのでしょう。問題は、相場の関心事の端境期は、神のみぞ知るというところでしょう。「天底はくれてやれ」という相場格言がありますが、それに従うのみです。いまは、相場の流れに素直についていくのが良さそうです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook