5月14日のポイント-今夜は小売売上高、商品市場の先高観は変わらず

スポンサーリンク

昨日は、ドル買い一服でしたね。最近の相場をみていると、比較的実体の長い線が立っても、相場が続かないです。ドル円が1円程度の動いただけで、日柄調整に入るようでは相場としては面白くないです。もっとも、今年に入って、1日の値幅が1円を超えたのは、3日しかないので、1円も動くと翌日はビビッて動けなくなるのでしょうかね。

ところで昨日は、コロニアル・パイプラインの稼動再開を受けて、NY原油が急反落しました。ブルームバーグは、関係者の話として、コロニアルが5億円超の「身代金」をハッカーに支払ったと出ていました。何だか、今後も似たような事件が起きそうです。コロナ禍の中、サプライチェーンが混乱しているので、類似の事件が起きれば、すぐに価格に反映される商品も多そうです。

その他のコモディティ市場は、コーンや大豆も12日発表の月例需給報告で需給改善が示されたうえ、昨日は米産地での気温上昇予報も出て大幅続落となりました。ただ、USDAが発表した5月6日までの純輸出成約高をみると、コーンは来年度積みを含めて197万200トンで前週の24万3600トンから約8倍も増えています。先高観は依然としてありますね。銅は下落しましたが、こちらは小反落といった程度で、1万400ドル台をキープしています。

コモディティサイドからみると、インフレが加速する可能性が十分にあり、きのう米10年債利回りは低下しましたが、一時的な動きとみます。米生産者物価指数も、アナリスト予想を上回る上昇でしたしね。それでも、マーケットの反応が限られたのは、米消費者物価指数の数値で、ある程度、織り込まれてしまったからでしょう。

さて、今夜は4月の米小売売上高が発表されます。アナリスト予想の中心値は、前月比+1.0%、自動車を除くコアは前月比+0.7%となっており、いずれも前回の+9.8、+8.4%から伸び率は鈍化する。3月は、2月の寒波による反動や1400ドルの個人向け直接給付の影響から、小売売上高は急上昇した。このため、4月分の伸び率の低下は致し方ないでしょう。ただ、失業保険の上乗せもあり、小売売上高がアナリスト予想を上回る可能性も十分にあり、その場合は、再び金利上昇からドル買いになりそうです。

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」の好調発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週も円がよく動きました。ドル・円は、週初149円台半ばですから、2円60銭くらい下落したことになり…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 1日、まちまち、小動きとなるなかTOPIXが5日MA上を回復し…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 1日、まちまち、米国株の値動きを受け、日経平均は反落、TOPI…
  4. TSR:147円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:147円50銭-148円50銭 前日のU…
  5. 鉱工業生産の指標結果は大事なのはわかっているが、いつの日からか追跡しなくなった。それは、あまりにもず…
  6. 夜中の1時とか3時とかに動かれても困るよね。タカ派理事のハトポッポで相場は動意。一気に金利低下となり…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook