6月4日のポイント-約半数の州で失業給付加算が今月終了

スポンサーリンク

ようやくドルが動きました。雇用統計まで動きが悪いかと思っていましたが、昨日はADP雇用統計、新規失業保険申請件数が予想を上回り、ドル買いとなったところに、バイデン米大統領が最大28%に引き上げる法人増税案を撤回し、代わりに法人税の最低税率を15%に設定することを提案したことが伝わると、米債利回りも上昇し、ドル買いが一段と加速しました。

ドル円は、値動きの感じとして109.80から110.00付近までかなり売り物があったのを、ゆっくり飲み込んでいきました。押しらしい押しもなかったです。強いなぁ~と思ってみておりました。5月28日の高値110.20を超え、終値は110.29でした。4月26日以降、NYクローズは108円台か109円台でしたが、ようやく放れました。今回の上昇は111円台を目指しそうです。

もっとも、ポイントは、今夜の雇用統計。前回のように予想を大きく下回るようだと、元の木阿弥の可能性もあります。ただ、前月の雇用統計の数値は、失業給付加算によるものだとするなら、全米の約半数の州では今月中に週300ドルの失業給付加算が終了し、残りの州でも9月中に終了する見通しです。このため、5月は、労働市場に戻ってくる方が増えているでしょう。また、労働市場が引き続きタイトでしょうから、平均賃金は上昇している可能性が高いです。

また、きのうGMの下期の生産台数が急速に回復するとの発表がありましたが、パワー半導体の供給が回復しているようです。全体的に半導体供給が回復しているなら、労働市場にとって好材料となります。

まぁ、今回は前月より、数値的にはいいものが出てくると思っています。ドル円に限らず、ユーロドル、オージードルも対ドルでの直近安値を更新しており、相場としては、もう少し走ってもらった方が面白くなります。まぁ、相場はそんなことお構いなしですけどね。

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」の好調発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook