6月15日のポイント-円全面安だが、ユーロやゴールドに妙味

スポンサーリンク

昨日は、円全面安の展開でした。円が売られた背景は、あまりよく分かりません。メディアでは、東芝云々言われていましたが、どうでしょうね。

値動きをみる限りでは、109.90から110.00付近の大量の売りを飲み込みながらジリジリと上昇しており、思ったより強い感じがしました。110.10から上も売りが並んでいるようです。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、このあたりの売りを飲み込んでいけるかは、わかりませんが、今夜のPPIで上に跳ねると面白そうです。

下値は、11日のNY中盤や前日の東京序盤に抵抗となっていた109.80前後や前日の安値がある109.61付近がポイントになるとみています。

ただ、取引対象として、面白いのは、昨日も述べましたが、ユーロドル。チャートが崩れそうです。昨日、上げも1.2130付近までですし、危うくみえます。試し売りから入り、1.2050をしっかり割ってきたら売り乗せ、1.2000割れなら、さらに売りと目論んでいるのですが・・・。まぁ、捕らぬ狸の皮算用ですけどね。

ラガルドECBは荒れませんが、米連邦公開市場委員会(FOMC)はさすがに動くと思います。ドットチャートも出ますしね。WSJのFEDウォッチャーのKiernan氏は、今回のFOMCで利上げのタイミングが早まる可能性があるとの記事を寄稿していました。

個人的には、インフレは一時的では済まない可能性があるとみています。昨日、ゴールドが生産者のヘッジ売りとみられる動きから一時1850ドルを割り込む場面がありましが、とても輝いてみえました(笑)。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 28日、4営業日ぶりの大幅反落、日経平均は再び5日と200日M…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 28日、4営業日ぶりの大幅反落、米国株安と中国市場への警戒で売…
  3. 注目されたFOMCは、政策変更はなく、相変わらず超緩和政策が続くといった内容でした。インフレは一時的…
  4. きょうの戦略$/¥=110.98(7月29日) TSR : 109円98銭 本日の予想レンジ :…
  5. FOMCとパウエルは、まあ、予想の範囲内って感じ。いつも通り。だんだん、日銀みたいになってきたなあ。…
  6. 先週のドル円の週足に注目していたのですが、110.54で引けて、下影陽線になりましたね。週足はこれで…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook