7月7日のポイント-まだレンジ?ドル円は日足ベースで110.50死守

スポンサーリンク

ドル円は、なんとか110.50前後の支持は守られていますね。まだ、ドル高基調は継続です。きのうのNYは、再びドル買い・円買いとなりました。最近、この形が多いですね。クロス円がもう一段崩れていたら、ドル円の110.50も潰されるところでした。今日は日本時間の午前3時に米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録が公表されます。NYクローズの3時間前です。さすがに、この時間に下攻めとなれば、日足ベースで110.50を割りそうですね。

トレードについてですが、ドル円は、現在、110.50前後-111.66付近で、直近の上昇に対する調整場面と考えれば、110.50-60付近はレンジの底値圏、つまり買い場となります。今日の東京序盤の110.39で暫定的な目先の底を入れた可能性もあります。ただ、できれば、前日の欧州時間にもみ合い、同日のNY時間序盤に戻りを試した際、抵抗となった110.80付近を一旦、上抜いたのを確認してから、110.70付近で押し目が拾えればいいなぁと思っています。確度の高いに戻りになるには、そういった値動きあればと思います。まぁ、理想ですけどね。

ユーロドルは戻り売り
ドル円にくらべ、きのう、対ドルで下落したのが、ユーロドルです。これは日足ベースで直近安値を更新しています。個人的には売りです。ただ、まだ、安値圏での調整場面が続く可能性もあるので、戻りとなった時のことも考えておく必要があります。4時間足をみると、1.1870付近にローソク足の実体は集中しているので、できれば、このあたり引き付けて売れればと思っています。昨日の戻りで、1.19台を回復できなかったことは、大きな意味があり、買いでシコッている向きのヤレヤレ売りの水準が引き下がったとみています。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 先週は、全体としては、ドルの調整安場面となりました。ただ、通貨ごとにみていくと、かなり景色が異なりま…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 2日、大幅反発、日経平均は5日MAを上回るも200日MAに届か…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 2日、前週末の大幅安の反動やアジア株の反発も株価を押し上げ大幅…
  4. きょうの戦略$/¥=109.48(8月3日) TSR : 109円48銭 本日の予想レンジ : …
  5. ユーロの7月足が、ユーロ発足以来の最小の値幅とは、驚き以外のなにものでもない。恐れ入ったね。最大の通…
  6. 今週は、週初からドル売りとなり、米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて一段安、そして金曜日は戻り場…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook