7月8日のポイント-ユーロドルが下放れ

スポンサーリンク

マーケットが動意付きそうな気配がしますね。ドルと米債は買われ、米株は小じっかり。原油は下落、金は1800ドル台回復ですが、ちょっと心許ない動きです。米株は好調なのですが、目先、調整局面があるように感じます。もし、株価指数を売るなら、悔しいですが、米国より日本の方が取れそうですけどね。

さて、為替市場ですが、ドル円は、依然として日足ベースで110.50が支持されています。上値は110.80付近で抑えられており、値動きに強さは感じません。先週の米雇用統計後の調整場面の流れが継続しています。ただ、直近の上昇の起点である110.50を日足の終値で割ってこないということは、いまのことは中期の上昇トレンドは維持ということでしょう。逆に110.50をしっかり割ってきたら、短期の買いの根拠が消滅します。上値もなかなか重くなっているので、110.50-110.80のレンジ放れをみてから、取引をしてもいいかと思います。

・ユーロドルが下放れ
ドル円に比べて、レンジをブレークしてきたのが、ユーロドルです。前日の取引では、NYクローズで1.1790となり、安値更新です。7月に入ってからの安値圏でのもみ合いからも下放れ、勝負あったかなぁと思っています。この下は3月31日に付けた年初来安値1.1704付近があり、このあたりを目指した動きになりそうです。売り目線でみていますが、抵抗線1.1830付近にあるので、1.1810あたりで戻り売りが出来ればいいなぁと思っています。まぁ、そう言っている時に限って、戻りがなくズルズル行くことが多いですけどね。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 先週は、全体としては、ドルの調整安場面となりました。ただ、通貨ごとにみていくと、かなり景色が異なりま…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 2日、大幅反発、日経平均は5日MAを上回るも200日MAに届か…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 2日、前週末の大幅安の反動やアジア株の反発も株価を押し上げ大幅…
  4. きょうの戦略$/¥=109.48(8月3日) TSR : 109円48銭 本日の予想レンジ : …
  5. ユーロの7月足が、ユーロ発足以来の最小の値幅とは、驚き以外のなにものでもない。恐れ入ったね。最大の通…
  6. 今週は、週初からドル売りとなり、米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて一段安、そして金曜日は戻り場…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook