7月27日のポイントーポンド強いですね、週足はたくり線

スポンサーリンク

先週の「夜トレ」でもお話ししましたが、ポンドが強いです。英景気の立ち直り等が背景にはあるのでしょうね。まぁ、個人的には、価格は全てを内在していると思っていますし、大口投資家の手口はわからないので、値動きから考えていきたいと思っています。

まず、先週のポンドドルの週足は、下ヒゲが長く実体の短い陰線、いわゆる「たくり線」となり、反発示唆の形です。また、終値は1.3749と1.3700割りませんでした。ポンドドルは、週の終値で2月8日の週以降、1.3700を割ったことがないうえ、3月はこの価格が週の終値で強い支持になりました。1.3700は重要な支持線です。

日足をみると、先週の月曜日、この支持線を割り込み、火曜日には1.3575前後まで下落しました。これでポンドドルも陥落かと思っていたのですが、そこから急速に巻き返しました。

4時間足をみると、急速に戻した後、22日、23日1.3730-75付近でレンジ相場となりました。ここは7月上旬に何度も支持された場所であり、この価格帯が今度は抵抗になってもおかしくない水準でした。私はあまりポンドの取引をしませんが、戻り売りをするなら、この価格帯だと思います。しかし、結果的にこの価格で売り込んだ向きがつかまり、1.3780付近のストップロスが執行され、いまは1.38台前半です。

現状は、ショートが苦しい状況であり、もう一段の踏み上げがあれば、1.3900付近までの上昇がありそうです。逆に言えば、売りを考えるとすれば、1.38後半で戻りが鈍くなり、再度、下落を開始した時かなと考えています。

ユーロドルやオージードルと比べ、ポンドドルは週足のチャートが崩れていないので、ドル売り相場になった時は、ポンド買いにいいと思っています。また、クロスなら、ポンドオージーなども狙い目ですね。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 東京~欧州の流れが、NYが来てから一変した。それにしても、小売り一発で相場構図が、ガラッと変わるかね…
  2. 昨日は小売売上高で勝負アリでしたね。ドル円は、元の木阿弥となりました。109.11という、8月16日…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 16日、続落、日経平均、TOPIXともに上向きの5日MAを下回…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 16日、続落、朝高後、アジア市場の下落が重石となり利益確定売り…
  5. きょうの戦略$/¥=109.52(9月17日) TSR : 109円52銭 本日の予想レンジ :…
  6. しかし、今日は指標の予想が、ちょい外れどころか、大外ればかりでびっくり。最後の小売りとフィラデルフィ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook