9月3日のポイントー雇用統計&レイバーデーで相場に変化も

スポンサーリンク

ドル売りの流れが止まりませんね。雇用統計を控えて、昨日はさすがにドル売り一服かと思っていたのですが、流れは止まりませんでした。ユーロドルやオージードルは、8月上旬から8月20日まで下落の起点まで戻しています。ポンドドルも、ここ数日、戻りが鈍くなっていた1.38付近をしっかり上抜いてきました。

クロス円も、同様の動きです。昨日は上値つかえをして、押してくるようなら、日計りでショートも面白いと狙っていたのですが、そのような動きもなく、NY時間に入り、高値を取ってきました。

ポイントは、この動きがどこまで続くかです。思い起こせば、8月は8月20日までは、ドルの一方的な買いでした。ちょうどいまと逆の展開です。ドルインデックスをみると、8月第3週の上昇がダマシとなり、6月下旬からのボックス相場に逆戻り。いまは、ボックスの下限に接近しています。

ボックスを下抜けると、さらに大きなボックスの上限から下限に向かう動きになるので、要注意です。その場合、ユーロドルでいえば、中期的に1. 22台を目指すような動きになります。一方、反転すれば、レンジ上限でのもみ合い継続の格好です。再び、ドル買いの芽が出てきます。

今日は、米雇用統計、しかも相場の節目となることが多いレイバーデーの直前です。その雇用統計ですが、非農業部門雇用者数の予想は72万5000人、前月は94万9000人でした。事前予想を大きく上回るような数値が出てくると、11月からのテーパリング開始の思惑が一気に強まり、米債金利上昇からドル買いのシナリオもありそうです。注意はしておきましょう。

取引としては、今日は大きく動く可能性が高そうなので、雇用統計をみてからでもいいと思います。テーパリングに絡んで、この秋から冬にかけては、相場が大きく動きそうなので、レイバーデー明けの9月7日から本腰を入れて取引をするのも、いいかと思います。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 東京~欧州の流れが、NYが来てから一変した。それにしても、小売り一発で相場構図が、ガラッと変わるかね…
  2. 昨日は小売売上高で勝負アリでしたね。ドル円は、元の木阿弥となりました。109.11という、8月16日…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 16日、続落、日経平均、TOPIXともに上向きの5日MAを下回…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 16日、続落、朝高後、アジア市場の下落が重石となり利益確定売り…
  5. きょうの戦略$/¥=109.52(9月17日) TSR : 109円52銭 本日の予想レンジ :…
  6. しかし、今日は指標の予想が、ちょい外れどころか、大外ればかりでびっくり。最後の小売りとフィラデルフィ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook