9月10日のポイントー ユーロ円の下攻めに期待? 

スポンサーリンク

ラガルド相場は、やはり盛り上がりを欠きましたね。最初は、「えっ、テーパリングなの」と市場も反応しましたが、「テーパリングではなく、微調整」で終わりました。ユーロドルのきのうの値幅は36ポイント。中銀の理事会、しかも注目された会でこれだと、やってられないですね。鉄火場にいる意味がないですわ。ラガルドさんになってから、「ECB理事会は酒場で待つ」の方針が個人的には合っているようです。

まあ、唯一の救いはドル円がレンジ内ではありますが、比較的動いたことでしょうか。おかげで、ユーロ円が130.20付近の支持を割り込みました。さて、ここからですが、ユーロ円はウェッジ形成から下落です(ダブルトップのようにも見えます)。その下落も8月20日から9月3日までの上昇の38.2%押しとなる129.70付近で下げ一服となっています。この水準は、8月26日以降、ポイントになった価格帯でもあります。

ここからの値動きとしては、目先、130台前半まで戻してから、129円台前半までの下げを考えていいます。今日か来週の月曜には、また、売り場が来るといいなぁと思っています。ただ、130.20をクリアに上抜くなら、様子見かなと妄想中です。

P.S. すみません。この原稿、お昼ごろ、書いていたのですが、なんと、夕方に怒涛の円売りでユーロ円は130.20を付けています。この水準で伸び悩むなら、ショートを作ろうと思っています。欧州序盤の動きは、止まってしまうと、スルスルともとの値位置に戻ることが多いので、どうなるのか見ものです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ドル円が重くなってきましたね。昨日の日銀金融政策決定会合を受けて、一時、115.06まで上昇しました…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、日経平均は一時25日MAを上回るも上ヒゲ陰線を形成して…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、続伸して始まるも米長期金利の上昇が嫌気され、マイナスに…
  4. TSR : 114円73銭 本日の予想レンジ : 114円55銭-115円35銭(ドル強レンジ…
  5. 日銀と総裁は、思った通りで、何もたいして変わりはなかった。いろいろ思惑を出していた向きもいたが、総裁…
  6. 先週発表された2021年12月の米消費者物価指数(CPI)は、前年同月比の上昇率が7.0%と39年半…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook