9月14日のポイントー危うい相場

スポンサーリンク

昨日の為替市場は、米消費者物価指数を控えているせいか、値動きが悪かったですね。ドル円は、相変わらずといった感じですが、ユーロドルは、突っ込んでくるとかと思えば、NY時間に一気に水準を引き上げてきました。ユーロ円も129.70付近の節をしっかり割り、下げ加速かと思いきや、切り返されています。ちょっと、やりにくい相場ですね。あまり積極的に取引をする場面では、ないということでしょう。

さて、今夜は注目の米消費者物価指数の発表です。8月の雇用統計では、非農業部門雇用者数は減少していましたが、失業率は5.2%に改善しています。また、7月のJOLT求人は1093.4万件と6月の1018.5万件(速報値は100.7万件)から、さらに増加しました。9月6日に失業保険特別給付も終わったおり、今後、労働市場に戻ってくる人数は増えるでしょう。失業率のさらなる低下が予想されます。

そんな中、物価上昇が続けば、賃金は物価に比べて弾力性が少ないので、経済に軋みが生じやすくなります。8月の非農業部門雇用者数が予想を下回る内容だったのに関わらず、米長期金利が上昇をし、その後、米株が冴えないのは、このあたりに理由があるでしょう。

また、金利上昇となれば、割安株より、これまで相場をけん引してきた成長株や小型株にその影響は顕著にでます。先週、ナスダック総合株価指数より、ラッセル2000(米国の小型株指数)の下げ幅が大きかったのは、このためでしょう。

ちょっと、9月の米株市場が危うくみえます。特に17日はSQなので要注意かと思っています。インフレ懸念から米株が軟化し、米金利上昇なら、ドルが買われることになりそうです。ただ、ドル円の上値はなかなか重そうなので、ドルを買うなら、ユーロあたりがいいかと思っています。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 東京~欧州の流れが、NYが来てから一変した。それにしても、小売り一発で相場構図が、ガラッと変わるかね…
  2. 昨日は小売売上高で勝負アリでしたね。ドル円は、元の木阿弥となりました。109.11という、8月16日…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 16日、続落、日経平均、TOPIXともに上向きの5日MAを下回…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 16日、続落、朝高後、アジア市場の下落が重石となり利益確定売り…
  5. きょうの戦略$/¥=109.52(9月17日) TSR : 109円52銭 本日の予想レンジ :…
  6. しかし、今日は指標の予想が、ちょい外れどころか、大外ればかりでびっくり。最後の小売りとフィラデルフィ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook