☆来週の予定(9/26~)・・・独連邦議会選挙、要人発言多数、米ISM景況感指数、etc.

スポンサーリンク

今週の最大のイベントは、米連邦公開市場委員会(FOMC)でした。しかし、蓋を開けてみれば、ドットチャートは、利上げ時期の繰り上げを示唆していましたが、声明文はほぼこれまでの繰り返しでした。値動きも予想していたほど、大きなものにはなりませんでした。

これを受けて、木曜日の為替市場は、9月7日からのドル買いが一点して、ドル売りに転じました。これで目先のドル買い局面は終了かと思ったのですが、金曜日は再びドル買い相場となりました。

このところ、為替相場は約2週間ごとに相場つきが変わることが多かったので、金曜日のドル買いは、ちょっと意外だったと同時に、来週の相場動向がとても注目されます。

来週、強いドル買いが入るようなら、ドル円、ユーロドル、オージードルなど長期的なトレンドに大きな変化が出てくる可能性があるからです。

来週は、今週のように各国の金融政策発表など、注目度の高いイベントはありません。しかし、こういった週こそ、動意付くことが多いので注意しましょう。

なお、明日、26日は独連邦議会選挙です。27日のマーケットは選挙結果を受けてと展開となります。この選挙でメルケル首相は引退です。そして、メルケル首相が所属するCSU/CDUの苦戦予想されており、第 1党の座を明け渡す可能性が高まっています。月曜はユーロ主導で相場が動く可能性もありそうです。

それでは、来週も頑張っていきましょう!

9月26日からの一週間の主な政治経済イベントは以下の通りです
—【26日】—————————————————————
独連邦議会選挙

—【27日】—————————————————————
日本景気動向指数(7月)
ラガルド欧州中銀(ECB)総裁 EU議会公聴会出席
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁 講演
米耐久財受注(8月)
ウィリアムズ米ニューヨーク地区連銀総裁 挨拶
ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事 講演
ベイリー英中銀(BOE)総裁 講演

—【28日】—————————————————————
豪小売売上高(8月)
英ネーションワイド住宅価格(9月)
仏消費者信頼感指数(9月)
香港貿易収支(8月)
ラガルド欧州中銀(ECB)総裁 ECBフォーラム講演
米住宅価格指数(7月)
米S&Pケースシラー住宅価格指数(7月)
米消費者信頼感指数(9月)
パウエルFRB議長、イエレン米財務長官 上院銀行委員会出席
シュナーベル欧州中銀(ECB)専務理事 講演
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁 講演
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演

—【29日】—————————————————————
日本自民党総裁選投開票
ユーロ圏景況感(9月)
米MBA住宅ローン申請指数
カナダ鉱工業製品価格(8月)
米中古住宅販売成約指数(8月)
レーン・カナダ中銀(BOC)副総裁 講演
ベイリー英中銀(BOE)総裁、黒田日銀総裁、ラガルド欧州中銀(ECB)総裁、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 ECBフォーラムでパネル討論会
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁 講演

—【30日】—————————————————————
日本鉱工業生産指数(8月)
日本小売業販売額(8月)
中国製造業購買担当景気指数(PMI)(9月)
中国サービス業購買担当景気指数(PMI)(9月)
豪住宅建設許可件数(8月)
中国財新製造業購買担当景気指数(PMI)(9月)
英GDP(2Q)
仏生産者物価指数(8月)
仏消費者物価指数(9月)
スイスKOF先行指数(9月)
トルコ貿易収支(8月)
独雇用統計(9月)
香港小売売上高(8月)
ユーロ圏雇用統計(8月)
南ア生産者物価指数(8月)
南ア貿易収支(8月)
独消費者物価指数(9月)
米新規失業保険申請件数
米GDP(2Q)確報値
米シカゴ購買部協会景気指数(9月)
ウィリアムズ米ニューヨーク地区連銀総裁 講演
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁 講演
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁 講演
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演
ハーカー米フィラデルフィア地区連銀総裁 講演

—【01日】—————————————————————
日本有効求人倍率(8月)
日本雇用統計(8月)
日本日銀短観(3Q)
日本自動車販売台数(9月)
仏製造業PMI確報値(9月)
独製造業PMI確報値(9月)
ユーロ圏製造業PMI確報値(9月)
英製造業PMI確報値(9月)
ユーロ圏消費者物価指数(9月)
カナダGDP(7月)
米個人所得・支出(8月)
米ミシガン大学消費者信頼感指数(9月)
米建設支出(8月)
米ISM製造業景況指数(9月)
ハーカー米フィラデルフィア地区連銀総裁 講演
シュナーベル欧州中銀(ECB)専務理事 講演
メスター米クリーブランド地区連銀総裁 講演

※詳細はこちらのサイトで確認ください→経済統計スケジュール


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週もドル円はよく動きましたね。7月の米消費者物価指数が発表された10日の値幅は3.27円あり、今年…
  2. 今日のドル円は、ギクシャクしながら回復。モタモタしているのも当然で、CPIとPPIで 激しく売られ…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 12日、3日ぶりの大幅反発、日経平均は上値の抵抗を突破して陽転…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 12日、大幅反発、米CPIが予想を下回り米国株が大幅高となった…
  5. ドル円、上に下に大きく動きますね。「雇用統計の敵はCPIで!」って感じで、雇用統計でショートが一掃さ…
  6. TSR:133円65銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:132円65銭-133円65銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook