9月29日のポイントー円売りからドル買いへ、そしてポンドが狙われた

スポンサーリンク

ドルインデックスが、ついに年初来高値を終値ベースで上抜きました。ダマシの可能はまだまだありますが、これで年末に向けてドル高トレンドが形成する可能性が高まってきました。

しかし、きのうの相場は盛りだくさんでした。まず、ドル円ですが、おとといまでは、仕掛けて的な円売りを背景に上昇していました。よって、クロス円も上昇する円全面安の展開でしたが、きのうの値動きをみると、まちまちです。昨日は、ドル円も調整が入りそうな場面もあったのですが、主役が円売りからドル買いに変わり、ドル円は一段高となりました。5連騰です。

さすがに今日は危ないなぁと思っています。ただ、値ごろ感からの売りは、一段高へのエネルギーにされそうなので、少し様子をようと思っています。一気に上がってきた相場なので、下落するときもある程度のスピードがあるとみています。

さて、冒頭にドルインデックスが年初来高値を更新したとお伝えしましたが、そのドルインデックスの構成要素の57.6%を占めるユーロは、実は昨日、強かったです。もちろん、ユーロ以上にドルが強かったので、多少下落をしましたが、ユーロドルは、直近安値を更新していません。レンジの下限で下げ止まっています。ユーロポンドやユーロ円は上昇しています。こうなると、ユーロドルのショートには慎重になります。いま、レンジの下限ですので、1.1700付近までの戻りを待って売りたいと考えています。売りたい強気です(笑)。また、安値更新のすこし先にストップを置くならリスク限定でロングもありです。私は、ロングも考えています。

そして、昨日、チャートが崩れたのがポンドです。ポンドドルは、支持となっていた1.3600をクリアに下抜いてきました。いまの状況だと、対ドルで売るならポンドになります。ただ、この安値を売っていくのは、個人的にはリスクが大きいように思うので、戻りを待っています。急落後なので、まずはどのあたりが抵抗になっていくのかみたいです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米消費者物価指数を契機に、ドル売り相場になりました。ただ、金曜には、かなり強いドル買いも入り…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 14日、大幅続落、TOPIXは200日MA上を維持、日経平均は…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 14日、大幅続落、米国株安と円高が売り材料となり日経平均は一時…
  4. 金曜相場は、非常にギクシャクしたものとなった。円高と円安は周期的に到来するのだが、今週の円高は、いか…
  5. ドル円が、114円を割ってきましたね。ドル円の週間の値幅から考えると、114円割れは来週かなと思って…
  6. TSR : 114円35銭 本日の予想レンジ : 114円00銭-115円00銭(ドルレンジ) …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook