11月3日のポイントー いよいよFOMC

スポンサーリンク

今夜は米連邦公開市場委員会(FOMC)ですね。テーパリングの開始が決定されそうです。これまでパウエルFRB議長、インフレは一時的との見解を述べていましたが、どうも事情は違うようです。

インフレが一時的なものとする根拠は、今回のインフレが、サプライチェーンの混乱により、急激に価格上昇がもたらされた中古自動車市場など一部の要因によるものであり、時間の経過とともに落ち着くとの見方です。

しかし、中古車価格のように急騰したものや、航空チケットようにデルタ株の感染拡大から急落したものなどを除いた、ダラス連銀が発表するトリム平均PCE(各製品・サービスの価格の上位31%と下位24%の価格の製品を除いて算出)をみても、9月の数値は、8カ月連続上昇の前年比+2.33%、8月の2.04%から急騰し、2008年11月の+2.35%以来、12年10ヵ月ぶりの高水準となっています。

このことは、一部の製品やサービスの上昇により、物価が上昇しているのではなく、全体的に物価が上昇していることを示しており、インフレ基調が強まっていると言ってもよさそうです。

今回のFOMCでテーパリングを決定しても、利上げは遠いとった内容の声明文や記者会見を行い、必死もハト派色を演出するでしょうが、マーケットの反応が気になるところです。

マーケットと言えば、ドル円はなかなか落ちませんね。FOMCを前に、ポジション調整の動きから、113円台前半くらいはあるかと思ったのですが・・・。あまり買いすぎると、事実で売られるパターンもありそうです。正直、FOMC前の押し目を拾うと考えていたのですが、この展開は、なかなか難しいそうです。FOMCを待って動くしかなさそうですね。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」の予約受付を開始いたしました。
今年もよろしくお願いいたします。
ご予約はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=113.10(12月6日) TSR : 113円10銭 本日の予想レンジ :…
  2. 今年の年末相場は、クリスマスラリーとはならないようですね。今週、パウエルさんは、インフレが「一過性」…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、反発、午後に入って持ち直して上げ幅を広げ、下ヒゲ陽線を形…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 3日、米国株の大幅な反発や米メルクの治療薬候補の承認申請で買い…
  5. 富士五湖の3回の地震は、富士山の噴火とは関係ないと言う。紀伊水道の地震は、大地震とは関係ないと言う。…
  6. 今朝は地震続きですね。場所も富士山に紀伊半島、とちょっと気になると位置ですね。何もなければ、いいので…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook